スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーランタンの夕べ

 先月、小さな我が家よりも大きな庭に、ふわふわと20センチぐらい積もった雪。「はよあったかくならんかね~」と背を丸めてコタツに入る祖母の周りを、息子が「雪遊びする~!」と言いながら、「雪」の歌に出てくる犬のように駆け回って大はしゃぎ。私もコタツが好きでいつも一緒にいてばかりだからか、身体が重くなり、身体の内側があちこちくっついているような感覚も感じていたので、雪かきがてら、いっちょ身体を動かしにいくか!と、息子と雪遊びをしました。
 息子は小さなバケツやスコップに雪をつめたり運んだりして、ごっこ遊びをしたり、静かだな~と思ったら、白い空から舞い降りる淡いグレーの雪が描く模様を楽しんだり。計画も計算もなく、したいことをしたいままに、雪と共に遊んでいました。さすが子ども。
 自分を子どもとわきまえているのか否か、息子は私に「でっかいゆきだるま」や「滑り台」を要望。いつもは除けられ捨てられる雪を集めて、どちらも作りました。最初は適当にと思っていたのに、作り出すと形に「こだわり」なんかも出てきたりして。どこかで息子と自分を比べてるのかもしれないけど、自分の大人の部分を認識したり、発見もありました。
 雪も自然の恵みの一つ。雪国にいると、寒い寒いと先にある春を求めたくなるけれど、冬を楽しめる味わいたいものですね。
 
 あれから、雪が舞い降りてきても積もることはなく、楽しかった雪遊びを振り返り、次の雪を心待ちにしていたら、ブログのリンクにもあるkazesanから、お知らせが届きました。「スノーランタンの夕べ」。ランタンの炎は、蜜ろうキャンドルを自分で作り、出来たら次は、外で思い思いの形にたくさん積もった恵みの雪でランタン作り。完成したら、二つのコラボレーションです。昼間から暗くなるまで楽しめそうです。寒い冬、雪で遊ぶだけでも楽しいのに、キャンドル作りやあったかいランタンの光も一緒に楽しめるって、面白そう!想像してワクワクしていたのに、残念ながら、予定がある私は参加できません。でも、とっても面白そうなので、ご紹介します。

 スノーランタンの夕べ

 と き  2008年2月9日(土) 午後1時から暗くなるまで
 ところ  吉野工芸の里、または樹木公園
      (天候その他の事情により会場の選択肢を残しておきます)
 参加費  おとなも子供も1000円
      (蜜ろうキャンドルの材料費と講習代金です)
 持ち物  スノーランタン作りに利用できそうな道具、家庭用品
      (ショベル、スコップ、タッパ、バケツ、スプーン、おたま、ロウソ
       クを立てるお皿、他なんでも)
 詳細と申し込みは、こちらまで


 kazesanのブログにもありますが、同じ日(9日)、山形県朝日町の「ハチ蜜の森キャンドル」でも、スノーランタンの森づくりがあるそうです。その日にもし我が家の庭に雪が積もったら、私も夕方からでも、スノーランタン作りを息子と楽しみたいなぁ。森の中にあるのと、団地の庭にあるのとじゃ、雰囲気や味わいみたいなのは全然違うんだろうけど。夜の暗がりに染まった雪の中に、ポッと灯りがともる雪が、団地の一軒家の庭先にあるのも、いいんじゃないかな?なーんて。
 雪、蜂、炎、森…地球の大自然の恵みに、そして、その大自然の一部でもある私達・地球人に、感謝。


テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。