スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたりまえに感謝

 9.11 アメリカ同時多発テロから10年。
 3.11 東日本大震災から半年。

 今日は節目が重なっている日。暦でも節目の時は、何かの訪れや、何かを始めるタイミングを知らせるものだったりするように、今日の日をキッカケに、何かを始めようと思われている方もいるのかな。私は、東日本大震災の被災地近辺に住む友達と連絡を取り合い、離れていても、普通にメールや手紙をやり取り出来るというあたりまえな事に感謝しあいました。本当に、ささやかだけど、微笑みがある瞬間は、幸せです。

 P9100195-pola.jpg
 被災地の1つである宮城県亘理町に住む友人から届いた「通信こけし」。届いた時は「何だコレは?」とびっくり。中には筒状のお便り入りです。職人さんの匠の技とアイデアに感服。

 半年前を振り返ると、震災当時は友達とは全く連絡が取れず、1日、2日と過ぎていく毎に心配が募り、強烈で残酷な自然の力を映像で目の当たりにしながら、無事の連絡を待つのみでした。3日目だったかな。無事のメールが届いた時の安堵感。思い出すと大きく息をついてしまう程だから、安否がわからないということが、それほど心を強く締め付けていたんだなあと思います。震災で大切な方を亡くされたり、今も尚、行方がわからない方の思いとは比べ物にならないと思います。それでも、目に見えない様々な思いと共に被災された方々が過ごされた半年を思うと、胸がぎゅうっと締め付けられます。

 今日はここそこで、それぞれの状況と心情を照らし合わせるように、思いを深く噛み締めたり、味わっている方が、大勢いらっしゃるのだろうと想像します。私の場合は、「調子はどう?元気?」と相手に思いを向けることができるって、あたりまえに出来てそうで、実は出来ていなかったりもするから、私はささやかだけど、ちっちゃな感謝を見つけて、味わって、その味わいをエネルギーに、これからを歩んでいこうと思います。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。