スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二百十日

 9月に入ったとはいえ、まだ蒸し暑いですね。昨日から2学期が始まった息子。昨日は肌着からポロシャツ、パンツまで、汗でびちょびちょになって帰ってきました。何やら今日は、二十四節気の雑節の1つ、二百十日。二月四日の立春からちょうど210日目だそうです。夏の間に太陽の強い光を浴びた海は、海温が上昇して、この時期になると台風が頻繁に起こりやすいのだと、江戸時代の暦師渋川春海が漁師の言葉をヒントに暦に加えたそうで。現代の今、まさにその暦通り、日本では台風、アメリカではハリケーンが起こっています。直撃しないといいけど…。稲も収穫期だし…。心配もありますが、暦ってすごいなあ。日本の台風は、明日本州直撃のようだけど、明日には明日の支度を、ということで、今日もこの後汗ビチョビチョになって帰ってくるであろう息子に、冷え冷えの水とゼリーを出せるようスタンバイはした、ぞ!
 夏休み中ばってばてだった私。朝は起きれず、日中も静かにしててもしんどくて、薬を飲んでは眠る始末。旦那さんには大変苦労をかけました。息子も心配してくれて、「休んだ方がいいよ」と何度も優しくしてもらいました。ありがとう。ありがとう。入院したのが立春の2日後だったので、そろそろ二百十日。「自宅療養」と言われて退院したので、そのように過ごしているけれど、いつになったら治癒するのだろう?回復してるのかな?傷がかさぶたになり、新しい皮膚に生まれ変わるように、プロセスが手に取るようにわからないので、疲れを感じたりするともどかしさが顔を出します。先が見えなくて、時々ため息も出ます。人生も終わりがわからないから似てるなあ…って思ったりもします。そして台風みたいな「荒れ」が頻発しないよう、深呼吸。夏の間、冷えとりをずっと続けてましたが、足が温かいことによってどうなるのか?寒くなって行くこれから、何かわかってくるのでしょうか。そろそろ運動も週に2~3回、休んでたピラティスを再開しようかな。少しは身体を強くして、親子で遊びに行けるぐらいになりたい。でも、私って深くハマるところもあれば、飽きっぽかったりもする。かと思ったら、しぶとい(しつこい)ところもある。何だか踏まれてもまた生えたり、冬に枯れたように見えて、春には再び生える植物たちのようだな。見た目ほんわか、実はしぶとい。育てようとしたら育たない、面倒な草が、私っぽい。近所の草木や原っぱからの連想。

 P8260034-pola.jpg


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。