スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月

 体調に気分、心境に出来事。様々な要因が違う波形を描く。その影響を受けているんだと意識しながら、退院から一ヶ月が過ぎました。
 退院から数日後にあった東日本大震災。恐ろしい津波の映像、瓦礫と化した町を見ながら、友人の安否を数日後に確認できた時は涙し、事態が終息へと向かわない福島原発事故や、被災されたの方々の安堵や苦悩の様子を見ながら、今日ももどかしさを感じています。「忘れないように。」「出来ることを。」そう思いながら支援活動をすることができたのは、第一に仲間の力のおかげだと思うし、時々うつうつとなることもあり、心配かけたりしても、やさしくカバーしてもらい、支えがあって何とかなったんだと思います。
 家でも、旦那さんや息子、おばあちゃんに沢山気遣ってもらい、実家の両親には息子を面倒見てもらったりして、沢山療養させてもらいました。
 入院した時は、旦那さんに強引な形で病院へ連れて行かれたんだけど、病院で出逢った人たちから、繊細さやもろさ、痛み、激しさ、無邪気さなどを、飾らずにある姿に触れたり、看護師さんにとても優しくしてもらったりして、今まで自分が当然と思ってた遠慮深さとか、自立しなくちゃと思う感覚が崩れたようにも感じます。
 退院して、いつもの場所も、いろんな色を初めてみるような真新しさを感じ、日々の出来事も新鮮に見えています。入院前だってきっとそうだったんだろうけど、なのに「新しく」感じるって、何なんだろう。自分の中に溜め込んだ気持ちを激しく出して、壊して、入院し、ずっと休んで、退院し、何をしたいとか、何も思いつかないまっしろなわたし。そんな自分を味わいながら、この時期が自然と終わり、新しい何かが始まるのを、どことなく予感します。
 季節は春。桜の便りもあちこちから届いてきました。
 私も、ゆっくりのんびりと、新しい始まりに向かっていけますように。
 被災地の皆さんには、少しでも不安や恐れがなくなり、少しでもたくさん明るい気持ちが宿りますように。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。