スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派手めな出来事

 先月から、息子にちょっと派手めな出来事が続きました。その記録です。

「転倒・負傷・傷を縫う」の巻

 帰ってきたかと思ったら、すぐ遊びに出掛けたなあ…と思っていたら、程なく「うあ~ん!」と泣きながら帰ってきた息子。どうしたのやらと思ったら、血まみれ!(思いだすとゾッとする!!)服、腕、顔、膝、あちこちに血がついてて、どこを怪我したか聞いても「うえ~ん!いたい~!」しか応じられない息子をくまなくチェックし、やっとこさ、顎に傷口を発見。結構傷が深かったのか、血がどんどん出てくるので、止血して、はやる気持ちを抑えつつ形成外科へ。お医者さんはさすが上手。「痛いね~。痛くないようにしようね~。」と麻酔の注射片手に傷を見て、声をかけながら、さりげな~く部分麻酔をかけ、処置してくださいました。傷を作る事はあるだろうと心づもりはしてたけど、突然の流血、そして縫合に至ったのには参りました。おかげさまで傷は順調に快復。ピンク色の傷跡がその証。

「特選受賞」の巻

 町内に9校ある小学校の作品展に出展された作品が、なんと特選!どうやら学年で一番になったらしく、町内でのこと、とはいえ、「一番」は普段しょっちゅう体験出来ることじゃないから、びっくり大興奮。受賞がわかった時は息子と「やったー!」と飛び跳ねて喜びました。表彰式もあり、賞状と盾、副賞を授与された後、来賓の方にお辞儀するのを忘れるほど緊張していた息子氏。どの作品も素敵だったけど、何がポイントだったのだろうと、落ち着いてから気になった母でした。

「作品掲載」の巻

 特選入賞が判明した数日後、通信講座の添削問題と一緒に毎月提出しているおたよりが、「おたよりコーナー」で採用され、最新号に掲載されているのを発見!続けて選ばれて、嬉々。「神様は痛みばかり与えるわけじゃないんだねえ。」と旦那さんが言ってたの、同感だわあ。調子に乗って、サッカーでスライディングをしている絵をさらさらと描いてくれた息子。どこでそんな表現をマスターしたんだ?と父母はひそかに驚き。
 
 派手めな出来事が収まって、振り返ってみて思ったのは、息子を取り巻く出来事や、彼が口にする話題、つまり、彼の周辺=世界が変わってきたということ。先日も夢で、横で一緒に眠っていた息子がそのまま息を引き取っていたのに気づき、ショックと悲しみに暮れて目覚めたことがあり、夢と知りつつも動揺した感情が後を引いていた私。違う角度からみてみようと夢占いで調べたら、「自分の息子の死」は「息子自身の自立」と出ていたので腑に落ちた。毎日一緒だと、そして、毎日一緒だからこそ、なかなか気づけないんだけど、息子は何かを経験する毎に、彼の世界が広がり、成長し、そして自立していく。偶々派手めな出来事が重なったのは、ちょっとカーブに差し掛かった時に重力を感じるみたいに、自立に向かってることを印象づける出来事が重なってたってこと、だったのかも?

 …にしても、怪我はしないように!!頼みますぞ、むすこさん。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。