スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋分と満月

 秋分の昨日は一足飛びな冷え込み。リモコンでチャンネルを切り替えたみたいで、変化の激しさに驚きつつ、いつまで続くの~!と思っていた夏の終わりだと想い、ホッとしました。

 CA3C1006_2-pola.jpg

 仲秋の名月だった一昨日は雨で叶わなかったお月見。昨日も日中は曇り空だったので満月が拝めるとは思っていなかったのですが、どうしてもお月見がしたかった息子(小1)。昨日のアトリエで教材として与えられたヘチマを見てピカーンとアイデアが閃いたらしく、ペンで満月とお星さまを描いたオブジェを制作してきました。息子曰く「部屋に吊るして、これを満月の夜空の代わりにする」とのことだったので、窓辺に吊るして手作り月夜を拝みながら、お月見ごっこをしようと思って支度をすることに。

 CA3C0836-pola03.jpg
 これがそのオブジェ。
  
 日没前、まだ少し曇っていたけど、夕飯の支度をしている間、パパに頼んで息子と秋の七草を探しに出かけてもらい、私は上新粉が切れてたので、月見団子の代わりにミニおにぎり団子をこしらえ、家にあった秋野菜と果物をざるに盛って、支度完了。

 CA3C1039-pola.jpg

 夕飯を終える頃、ばあちゃんから「お月さま出とるよ~」と教えられ、息子は外へ飛び出し、「わー!満月やー!!」と歓喜の声。支度したお供物の数々をお月さまにお供えするため、息子とばあちゃんと手分けして玄関先へ運び、月の模様を見たり、手を合わせたり、踊ったり、願い事を唱えたり、月明かりで影絵遊びなどしました。息子は何をしても嬉々。よかった。

 CA3C1038-pola.jpg

 電気がなかった頃、夜空に輝く満月の明かりは、とても貴重でありがたいものだったんだろうなあ。家の明かりを消して満月を眺めていたら、自然と手を合わせたくなり、静かに合掌しました。月は神様でなく月、なんだけどね。今年の秋分は、素敵な満月と共に更けていったのでした。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。