スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式

 先日、いとこの結婚式に行ってきました。チャペルでの挙式ということで、お父さんと一緒に入場してきたいとこの花嫁姿を見た瞬間、幼い頃に母の実家を訪ねては仲良く遊んでいた頃の彼女や彼女との思い出が私の中で重なって、なんとも言葉にならない温かな想いが湧き出て、目が潤むのがわかりました。結婚式って、新郎と新婦それぞれに縁(ゆかり)のある人たちが集まって、愛を誓い、想いも新たに人生のスタートを切ることを宣言することで、二人はもちろん、その場に集った人たちも、普段見つめる事ができなかったりする心の奥底にある、純でキラキラした部分を思い出す場、でもあるなあって思います。式の中で歌った賛美歌に綴られた言葉は、ゴタゴタした鞄の中から大事なものを探して取り出すように、私がいつも常に持っているんだけど、頻繁に取り出して見つめる事がないものを見せてくれました。それは言い換えるなら、今ある自分の家族や両親、いとこやおじさんおばさんと、次々に思い浮かぶ沢山の顔があって、そのみんなに対する慈しみの気持ちのようなものを感じた、ということかなあ。うまく言葉にできませんが。式を見届け、親子三人の帰り道でさえも幸せに感じられた私は、単純に、素直だなあ~って、なんだか第三者目線。二人の門出に立ち会える機会に恵まれ、心から感謝です。Sちゃん、新しい家族と共に、末永くお幸せに!

 CA3C0902-pola.jpg

 いとこの結婚式用にウェルカムボードを描かせていただきました。昔の思い出の風景と緑と花が美しい5月のイメージをぎっしり詰め込んで。(写真はその一部です。)


 ところで。

 私は結婚式はしませんでした。なぜかというと、結婚するとなった時、式をする自分を想像し始めたら、神前でとかチャペルでとか、宗教さえはっきりしてないっていうのにどうしろっていうの?に始まり、次から次と疑問が湧いてきて、納得できないというか、落としどころが見つけられなかったんですね。結局「式はしない」という結論に至り、本当に近い親戚だけでの食事会を披露宴の代わりにしたのでした。

 人によっては、なんでそんな事に疑問を持っているの?なんて思われても仕方がないと思います。わかってます、おかしいってことは。でも、私にとって結婚は、役所に入籍届を出して戸籍が変わるとか、苗字が変わることに伴う通帳や免許証などの名前の書き換えだとか、職場での呼ばれ方が変わってしばし慣れるまでに感じる違和感とか、引っ越して違う人と住むとか、今までなかった指輪を毎日装着すること、といった、「人生における日々の営みの一部が変化すること」なので、そう特別な感じがしないんです。もちろん、変化の中には結婚でないと起こり得ないものもいくつかはあるんだけど、全部が全部でもないからなのかな?なんかこう、結婚が特別日常と切り離されたものという気がしなくて。だから、わざわざセレモニーをすることもないんじゃないの?って思ってたところもあったんだろうなあ、と、今は思います。

 突然なぜ、そんな話をしたかというと、先日参列した式で、感動したのも確かですが、同時にセレモニーに対する疑問(謎)が、未だに私の中にずっしりと大きくあったんだなあってことに、改めて気付いたからでした。どうやら、私は全般的に、時間をかけて理解していく傾向があるらしいので(無自覚)、セレモニーについても、疑問を解き、理解するにも、時間を要している、といったところなんだろうと思います。それに、結婚式って言葉にならない感動と疑問が同時にあるから、自分でもわけがわからなくなってきちゃうし…(言い訳?)。何でもそうかもしれないけど、気になる事は、執着しすぎない程度に、時折思い出しながら、ゆっくり謎解きしていけばいいかなと、そう思います。

 ちなみに、家族のセレモニーについては、本人の意向に出来るだけ沿うようにしていこうと思っております。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。