スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式

 久々に夢で目が覚めて、眠れなくなりました。夢の中で知らない男性が発してた「49」という数字、なんだろ?と思いつつ、長らくブログを更新していなかったことを思い出したので、眠れない勢いで、更新です。

 数日前まで、息子(6歳。入学前の春休み中。)の幼稚園卒園を控え、「あー、sentimentalってこういうことだよなあ」と思いながら日々を過ごしていました。がしかし、式当日(17日)は、「こんなことになるとは!!」という展開、でした。なんと、当日の朝、息子が風邪で嘔吐という事態…。式の前にかかりつけのお医者さんへ駆け込み、薬をもらって何とか幼稚園に到着。息子は一人でみんなのところへ行ったものの、入場してきた時の顔色は顔面蒼白。座っていても気持ち悪いのか、時折唾を飲み込みながら、修了証書を受け取る順番を待つ様子は明らかにしんどそうで、途中から、感動とかsentimentalというより、倒れたり吐いたりしないかとハラハラでした。29番目にようやく回ってきた順番。辛かったろうに、これこそ根性で、園長先生から直接証書を受け取ってきた息子に、「おかあさん、ありがとう」(と、証書を受け取ってから言って母親に手渡す流れになっている)と言われた時には、6年前に生まれてから今日までの間に、こんな根性も培われていたのかと、予想外の事に感動させられました。その後息子は、式の最後まで別室で横になりながら過ごしました。家でもよく口ずさんでいた卒園する友達と一緒に歌うはずだった歌が始まると、歌声に合わせ、横になったまま歌っていた息子。その姿を思い出すと、今でも目が潤んできます。式の間に薬を飲んだのが効いたのか、式の後の謝恩会では割と調子が良かったように見えたけど、やはり本調子とはいかず、終盤になってまた気持ち悪くなり、別室でぐったり…。園の先生方や保護者のみなさん、お友達からもたくさん心配してもらいながら、最後の最後までお世話になりました。「これが一日前か後だったらね~」と担任だった先生とも話してたんですが、息子の卒園話は「朝、急に風邪でね~」と家族間で語り継がれていくことになってたんだな、きっと。

 幸い風邪は軽く、卒園式翌日の午後には「お腹空いた」と言ってケロリとして、「何でも食べれるのって、幸せやね」と話してた息子。卒園おめでとう。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。