スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおつごもり

 興味のない方には、読んでも「???」な話です。(てか、このブログはいつでも割とそんな傾向の気がしますが…)

 2月4日に立春を迎え、旧暦(太陽太陰暦)では新年を迎えたばかり。そして今日は、同じく太陽太陰暦を使い、月を基準に新月を1日とする月暦の大晦日なのです。月暦では、二十四節気の「立春」に一番近い新月を正月一日としているので、明日が元日になる、というわけですが、こんな説明でわかりましたかねえ?(わからなかったらスミマセン!スルーしてください。)

 ほんの数年の間と比べると、私は暦とのつきあい方がぐっと変わりました。13の月の暦を入口に、旧暦、月暦と興味を持つようになり、当たり前に月の満ち欠けを意識するようになり、二十四節気や七十二候のことも、少しずつ知ったり意識するようになって、自分と四季の変化との距離が今までより近くなってきたような気が。それと、月の満ち欠けと自分の身体の調子を照らし合あわせてみたり、不調を感じた時も、自然に回復していく力を信頼して静かに待ちながら、私の体の声を聴くことが出来る機会だと思えるように、本当に少しずつだけど、そうなりつつあって、その成果なのか偶然なのか、昨年は一度もお医者さんのお世話にならないで過ごせてたみたいで、驚きでした。

 特に仕事を忙しくしている方達は、不調を感じたら即、薬で痛みを抑えたり感じなくなるようにせざるを得ないわけで、私もかつてはそうだったんだけど、それって、自分自身の自然なリズムと向き合う時間が取れないまま、本来人間が持っている感覚(五感や直感)を閉ざしてしまっていることにつながってるのかも…と思います。手帳に「季節は生命と同じ」というメモを見つけたんだけど、植物や動物、天体、そして自分といった命の自然な移ろいを感じることで、より自然体で人間らしくいられるようになれるんじゃないかな。かつての日本人は、変化の「兆し」に敏感だったみたいですし。

 自然のリズムと向き合える、いろんな暦のサイトをブックマークしてあったので、書き出してみますと…。

  旧暦ダイアリー「旧暦日々是好日」
  旧暦美人の会「旧暦美人カレンダー・ダイアリー」
  えこよみ「カレンダー」「絵本」
  こよみ屋「13の月の暦」「丸一年カレンダー」
  月と季節の暦「カレンダー」「月暦手帳」

 いわゆるカレンダーとは違うこんなものも。
  ヘリオコンパス地球暦

 旧暦は新年が始まっちゃったし、月暦も明日が元日だけど、気になったものがあれば、出会った今日、気になった今日が吉日なのかも?今使ってるカレンダー(グレゴリオ暦)が世界共通の暦ってなってるけど、本当かな?なんて、当たり前を疑ってみる、おおつごもりの昼下がりです。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。