スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月朔日

 昨晩は新月でした。霜月朔日。年賀状を作ることもあって、師走の12月気分だったけど、なぁんだ11月が始まったばかりだったのかと思ったら、力が抜けたような思いもしたりして。カレンダーでも何でもそうだけど、何に照準を合わせるかによって、自分の心持ちやリズムも変わる。例えば、流されるのも、流されようとするのも、流れに乗ろうとするのも、自分がそれでよいと思えれば、それでいいんだ、などと思いながら、息子の寝息の小ささと愛らしさ、そしてつないだ手のやわらかな温もりを感じながら眠りました。次のサイクルに向けて、なんてコントロールする意志などなくとも、ゆっくりと自然なスピードで満ち欠けしていく月のサイクルの節目が静かに訪れた、そんな昨晩から今朝にかけて、我が家の周りに、この冬初めての雪が積もりました。今も時折パラパラと降る雪。空から地上を見下ろしたら、一面同じ白で覆われていて、足跡やら車の轍やらが、少しずつ線を描いていくのがみえるんだなあ、なんて想像をしていたら、まっさらな白い紙が連想されました。でも、そのまっさらな白い紙は、一見新しく見えるんだけど、実は長く生きてきた木々の命や古紙を再生したものなんかが入り混じってるんじゃないかな?って、なんとなくそんな気がした今。今までにあったものたちの力があったからこそ迎えられた、新しいサイクルの始まり。これまでに感謝して、またここから、沢山の力が詰まったまっしろな気持ちで迎えよう。今日という日を迎える時も、今という時を迎える時も、実はいつでも、同じように、新しい。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。