スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 CA3C0727-pola01.jpg

 先日、友達の結婚式に行ってきました。牧師さんのお話の中に、「68億分の一人と結ばれ…」という言葉を聞いたら、「結婚」の「結」の字が、「糸」と「吉」に独立して見えてきて、68億本の色とりどりの糸の中から、一本と一本がふわっと結ばれるような、そんなイメージが浮かんできました。68億分の1。数字にすると妙に説得力を感じるのがいつも不思議で、ちょっと悔しくもあるんだけど、でも結婚ってやっぱり、奇跡だなあ。奇跡なんだなあ。そういえば「縁」のことを「赤い糸」って象徴的に言ったり、「縁で結ばれる」ともいうっけ。そして、「縁」の文字の中にも「糸」。新婦との「縁」のおかげで、「結」の字のごとく、結ばれることのめでたさを共有させてもらうことができました。

 新郎新婦の誓約の時、神父さんが「嬉しい時も悲しい時も、楽しい時も辛い時も、健やかなる時も病める時も、裕福なる時も貧しい時も…」と言うのを聞きながら、今までも、今ここにも、これからも、どんなコンディションの時でも、二人の幸せいっぱいの笑顔みたいにキラキラした吉なる糸は、深いところで脈々とつながり、続いていて、その糸は、虹が実は環状であるように、永遠に終わりがない。そんな吉なる糸は、私たち一人一人の中にもあって、そしてみんながみんなとつながってて、距離を置いて見ると、また大きな環を描いて見えるような、そんなもののように思えました。

 冬の入口らしい寒い中、長時間外にいてすっかり冷えてしまった身体とは対照的に、心は温かく安らいだ幸せな気持ちで満ちていました。それは誰もが持っている深いところにある美しい場所(吉なる糸がある場所)へと訪れることができたからかなあ。ただ私がそんな気になってるってだけかもしれないけど、それも二人のおかげです。

 おめでとう、そして、ありがとう。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。