スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出穂(しゅっすい)

 子育て農業応援団の活動で、5月下旬から家の玄関前で育てているバケツ稲。5日程前に、待望の穂が出ました!やったー!!!

 CA3C0520-pola.jpg

 息子(5歳6ヶ月。まあ普通。)は、出穂した稲を目の当たりにした時、「稲もヒトみたいに、真ん中から出てくるんやね!」と、意味深というか、神秘的とも思える発言をしておりました。で、出穂に喜んでたら、ふと心配な気持ちに気付いた。これまでいい加減に、水が乾いたら水をやるってな具合の適当栽培をしてたけど、何か気をつけたらよいことがあるのでは??と。そして早速、JAのバケツ稲のサイトを見てみましたら、ありましたありました。

 ・害虫やイモチ病に注意。
 ・水は5センチぐらいを目安に。
 ・寒い日は水を多めにして保温。

 …と、やはり、色々気を配る事があるようで。大丈夫かな。。。



 ちなみに、6月初旬の稲はこんな感じでした。

 CA3C0298-pola.jpg

 うわあああ、こんなに小さかったっけ~。



 出穂の感動をモチベーションにしながら、無事、穂が黄金色になり、お米が実るまで、お世話を続けてまいりましょうぞ。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。