スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のキャンドルナイト

 そろそろ夏至。…といえば、真っ先に「キャンドルナイト」を思いつくようになった私。今年もまたやってきますね。

 先日、私が住む津幡町の「生活学校」というところの公開講座、「廃油キャンドル作り」に参加してきました。想像していたよりかなり簡単にキャンドルが出来上がり、楽しかった~。他にも、町でリサイクルゴミの日に回収している使用済みの食用油が、町の下水道の汚泥焼却時に使われている事を教わったり、「生活学校」で以前制作した廃油石けんを分けて頂いたりもして、楽しい学びのひとときでした。

 そういえば、私は「キャンドルナイト」というと「1000000人のキャンドルナイト」が思い浮かぶんですが、実は環境省も、2003年より、夏至の日を中心に、地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を行ってきたり、2008年7月7日に洞爺湖で行われたG8サミットをきっかけに、七夕の日を「クールアース・デー」として、ライトダウンを呼びかけているということも、生活学校で聞いて初めて知りました。今年の「1000000人のキャンドルナイト」も、6月20日(土)夏至前夜~7月7日(火)七夕の、夜8時~10時までと期間が重なるのは、連動させてのことなのかな?ともかく夏至から七夕までの間は、出来る限り電気を消して過ごす夜を楽しんでみようと思っています。

 昨晩は作ってきた廃油キャンドルを点してみたくて、キャンドルナイトまで我慢しきれず(我慢することもないんだけどね)、夕飯時に点灯してみました。薄明かりの中で食べる夕飯に、息子は「ろうそくつけてご飯食べたら、めっちゃおいしいー!」と、いつもと大して変わらない献立なのに、いつもより美味しそうにもりもりと平らげてました。ちょっとしたことで得られた非日常感、だったかな。私も食べ終わった後、じっと揺らぐ灯りを眺めてぼんやり。すっかり灯の虜、でした。

 6月21日(日)には、金沢市民芸術村で「キャンドルプロジェクト2009Vol.3~百万人のキャンドルナイト~」と「「ピック フィンランド ディ」フィンランドの夏とユハンヌス(夏至祭)」も行われるようなので、日中の予定が済んでから行けたらいいなあと思っているところでございます。

 2009夏のキャンドルナイト
 6月20日(土)夏至前夜~7月7日(火)七夕
 夜8時~10時

 

 作ってきた廃油キャンドル。クレヨンでブルーに色付けしました。つるんとした寒天ゼリーみたいな質感です。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。