スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛と知恵

 昨日は朝から、どこかでぶつけたんだっけ?と思うような、局所的な頭痛。午前中、息子(5歳。ハチさんチーム。)の幼稚園の小運動会があるというのに、その事を意識することさえ困難な程で、ムムム…。でも、とにかく息子の姿をこの目で見たい。そう思っていたら、「困ったり、ぶつかったり、わからなかったりするとき、あきらめないために、自分がすでに知っていることを、なんとか当てはめられないかな?としぼり出し、実行してみる」どこで目にしたのか忘れてしまったけど、こんな言葉が浮かんで来ました。そして、自分なりの知恵(と言えるかどうかわからないようなものだけど)で、動きは最小限に、痛みを逃すよう深呼吸しながら、外にあるものを感じて、見届けてきました。息子、よくやってました。帰宅後は、旦那さんに息子をお願いして眠らせてもらうことに。外に出かけていた旦那さんと息子が帰ってきたのにも気付かなかった程の深い眠り。声をかけられて、かれこれ2時間位ぐっすり眠っていた事に気付きました。目覚めてから、頭痛になったことで得られたことは何だろう?と思い返してみたら「体調がいい事の有り難さ」「誰かの体調が優れない時には、この痛みやどうしてもらったら良かったかを思い出し、やってみよう」ということに気付けました。これって、痛みにただ耐えて辛い思いをしていたことに対して違う視点が加わった、ということだったみたいで、痛みを耐えるときに生じていた「力み」がとれたらしく、頭痛がすんなりと和らいできました。よかった!「視点を変える」という知恵の存在をまた発見。おかげさまでいろんな知恵を確認できました。心配してくれた旦那さんや息子に感謝。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。