スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使のらくがき

Scan10152m.jpg

作品についてはこちらをどうぞ。http://sprismic.blog92.fc2.com/blog-entry-4.html

絵そのものに口があるわけでもなく、当然ながら何も言わないんだけれども、何か言っているように思えたり。そう思っていたら、この絵が自分を通して出てきたものだから、単にそう思うだけなのかもしれないけれど、その時の自分の状態が現れているように思えたり。ふぅっと浮かんでくることが思考なのか感覚なのかわからなくなりそうだけど、それは別にどうでもよいというか、問題として扱えば問題だけど、そうでもないと思えばそうでもないこと、なんでしょうね。要は、どの側面を採用するか、なのかな、と。
どんな自分でも、嫌な自分でさえも、光は同じように降り注いでいます。嫌いだからあげない!なんてこと、光は言わないですよね。光がないところでは、命は存在していけません。どんなに大きな暗闇も、一筋の光には叶わないといいますが、それは命が光によって生き残っていけるという大自然の法則によるところがあるのかも知れませんね。そうだとしたら、どんな場面においても、明るくなること(光)を採用することで、あらゆる物事が成長していくのかもしれないなぁ…と思いました。

例えば、大自然に囲まれると、自分がその小さな一部であることを感じることが出来ます。思ったり、考えたり、認識したり、思考したり、血液が循環したり、がん細胞と戦っていたり、今の季節なら花粉に苦しんだり、笑ったり、怒ったり、口をへの字にしていたり、目を見開いて驚いたり、感動したり…書き出すときりがない。それほど、私の身体一つとっても、たくさんのことが重なり合いながら、始まったり終わったりが平行して起きています。これらは、私が起こしているつもりのこともある、というか、実際は「そんなつもり」で偉そうにしてるだけなのかもしれないチッチャイ私なのですが、大自然を思うと、本当はあらゆることのすべてが、自然のサイクルの中で起きている、というだけなんだという氣がしてきます。

世界にはあふれるように何かがあるような氣がするけど、実は単純で、実にシンプル。雲が流れるように、肌に触れて通り過ぎていく風のように、ただ単に流れていることが出来れば、それが幸せなんでしょうね。世界は鏡のように私達を映し出してくれています。目の前にある、足元にある今を、大切に楽しめたら、その様子が鏡に映るということにもなりますね。

愛を込めて、深く、ひとつ、呼吸をしてみましょう。世界という鏡に、微笑みましょう。世界とは、周囲でもあり、自分でもあります。今からでも遅くありません。今ここで何か起こすことが未来を変える唯一の方法だったこと、皆さんは既に経験してわかっているはず。

今ここから、はじめましょう!

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。