スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見行ったよー!

 4月9日。はれ。ママと けんろくえんまで おはなみに いったよ。

 お花見の絵(あきお)mini

 (絵をクリックすると、少し大きくなります。)

 先日、幼稚園が半日で終わるので、息子(5歳。しかぐみ。)と共に兼六園に行ってきました。家から最寄りの駅まで歩き、電車に乗って金沢駅へ。続いて金沢観光の強い味方“城下まち金沢周遊バス”の犀星号(室生犀星から命名。青いレトロなバス。)に乗って、兼六園下へ。この日も好天に恵まれ、平日にもかかわらず沢山の人が桜の花々のようにわんさかと賑わっておりました。空は眺めていたら吸い込まれてしまいそうな雲一つない青い空色。桜の木々には淡いピンクの花の色が枝を埋め尽くしていて、濃淡もまたうつくしく。金沢の町並みにまで桜色が染みているように見えたから、私も空から眺めたら桜色に染まってたのかもなあ。息子は車での移動に慣れていて、電車やバスには付き物の移動を含めた徒歩の量の多さに、「疲れたー。」「お腹空いたー。」「へとへとでーもーあるけなーいーいーいー。」と母を引き止めたり、反対に母が久々に名園の桜を眺めようと歩みを止めると「はやく行こーよー。」と急かして引っ張ったり。歩みのリズムを気持ちよく合わせるには当然まだ早いわけですが。茶店を見つけると一目散に駆けていき、団子を選ぶかと思いきや苺に惹かれてイチゴ大福を食べ、帰りに立ち寄ったデパートでは桜餅の姿をしたあんぱんを食べ、見つけた試食はもれなく食べ、食べ、食べ、食べ…「おいしー!」と息を吹き返していた息子なのでした。お花見に連れて来てみたけど、息子はやっぱり食べる幸せ、花より団子だったか~。よく歩いてくれたし、ま、いっかぁ。などと思いつつ帰宅。駅から家まで最後の力を振り絞って歩き切った息子。玄関を上がるなりに突然「あー、お花見きれいやったーあ!絵、描こ。」と、荷物を床に放り出し、紙と色鉛筆を持って来て、黙々とお花見の様子を描き始めたのです。そして出来上がったのが、上の絵。桜、茶店、露店のたこ焼き屋、ぼんぼり、太陽、雲、風、青空、カメラを持つ母、そして自分。息子はそれぞれを指差して熱く解説してくれました。そして最後は「お花見、きれいやったね!!(笑顔)」で締めくくり。共にお花見してた時の態度とのギャップに、母は不覚にも一瞬ぽかーんとしてしまいました。そして翌日。息子は幼稚園でも「お花見いったよー!」と先生に報告したことが連絡帳で判明。息子は息子なりにお花見を楽しんでたんだなあ。予想以上の息子の喜びの反応に、美しいものの力を感じたのでした。あと、美味しいものの力もね。お、どちらにも「美」の文字が。今年はお花見を楽しめる時間が長くてありがたかったですね。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。