スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパンコール

 大したことないかもしれないけど、やるとは思っても見なかったことを、することになりました。

 それは、スパンコールの刺繍。

 息子(4歳9ヶ月。ヒーローにくびったけ。)の幼稚園で、11月に表現会があり、その衣装作りに協力を…ということで、することになったわけです。幼稚園からの指示通り、黒無地のTシャツと、できる限り大きい白のスパンコールを用意するところまでは、まぁ簡単というか、誰でもできること、なんですが、いざ刺繍をするところまできて気がついた…。

 縫い方が、わからなーい!

 こんなときはインターネットのお世話になってしまうわけなんですが、調べてみると、意外と載ってないんですね。確かに、スパンコールを刺繍することって、私自身、することになるとは思ってかったわけだから、珍しいことなのかも。とかなんとか思いながら、いくつかの検索エンジンで調べたら、①ビーズを使うやり方(ビーズも要るの?!)、②ボンドで接着する方法(楽だろうけど、刺繍じゃないなあ…)、そして、③糸で縫うやり方、に辿り着きました。

 おとといの午後、息子が珍しく自主的に昼寝したので、その間にやってしまおう!と、人生初のスパンコール刺繍をやってみました。が、息子が眠る間にやってしまおうという計画は、一つ縫い付けようとしてみたところで、あっさりと変更。だって、付けたい場所に付けるだけでも、大変なんです…(私には)。でも、いつかはやり終えなければいけないこと。そう思って、その日のうちに、一気にやりました。

 所要時間、約4時間。スパンコールの刺繍に対する目が変わったことは、言うまでもありません。



 完成写真、撮っておけばよかったー。




■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。