スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒンメリ

 先日確保してきた麦わらの要らない部分を取り除き、ストローのようにする作業がおおかた終わり、Tシャツを仕上げたら、どっぷり麦わら細工にはまるつもりでいたんだけど、Tシャツの上に塗った絵の具がなかなか乾かず。「待ってる間にパーツの一つぐらい作ってみようかしら…」と思ったのがいけませんでした。つい、一気に最後まで、作ってしまいました。

 KICX2645a.jpg

 「ヒンメリ」というフィンランドで生まれた、藁で作った多面体の飾りをつなげたモビール。基本のパターンを覚えると、自分でいろんな形を作ることが出来ます。「子ども」をキーワードに造形活動を行う家族ユニットnoninokoさんのところで知ったんですが、初めて目にしたとき、web上とはいえ、幾何学造形のシルエットが美しくて感動し、しかもそれが藁で出来ていることに衝撃を受けました。これは必ず作りたい!と思ったので、noninokoのおおくぼともこさんが本にされた作り方をすぐに購入。材料は、タイミングよく麦わらの収穫期とシンクロして、近くで手に入り、一人ウキウキ。

 ちなみに今回作ったものは、パーツの数が少なくて比較的簡単かな?と思って作ってみたんだけれど、初めてだったのもあってか、予想より時間がかかりました。時間を忘れて没頭してしまうのは私の傾向でもあるし、今回も例外ではないことが判明したので、Tシャツが仕上がるまでは封印です。

 今も部屋の中で、風もないのにゆっくりと回っているヒンメリ。その揺らぐ姿を見ていると、存在を忘れてしまうほど静かに流れている空気が目に見えるよう。無意識にしていた呼吸も、ちょっと意識してゆっくりしてみたくなります。

 ぼんやりと空気を眺める。






ヒンメリ―フィンランドの伝統装飾ヒンメリ―フィンランドの伝統装飾
(2008/01)
おおくぼ ともこ

商品詳細を見る



■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。