スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15日まで

 先週、happy-famさんの写真展「しあわせのかけら.」へ行ってきました。いろんな方が展覧会のことを素敵に書かれてるのを見て、「うんうん。本当にそうだったよなあ。」と呑気に思っていたら、今日を入れて残すところあと4日に。早いですわ~。

 写真展、というと、「写真をじっくり見て楽しむ」イメージが一般的だと思うのですが、happy-famさんの写真展は、ちょっと違ってました。何が違うかというと、仕掛け(…と言っても「からくりがある」とかじゃないですよ。)によって、写真の中にある世界がリアルに会場に出来上がっている。そんな感じの展覧会、なのです。

 会場の紗麻さんに足を踏み入れるとまず、ここそこに散りばめられた縁(ゆかり)のある方々の作ったいろんなジャンルのものたちが目に入ります。どこから見ようかしらとワクワクウロウロしながら中に入ると、写真と一緒に実物が並べて飾られている品々が。実際に見て触れながら、彼女の「しあわせのかけら」を体感。彼女の写真から感じたことと、自分がその品々に実際に触れて感じたこととの違いを楽しんだりもして。写真を見ることで感じること「+α」の愉しみが、仕掛けられてました。

 初めて行くので楽しみにしていた紗麻さん。古き良き日本のものたちが、店主ミカさんのセンスによって再生するというのかな。懐かしいけどベーシックなものと、新しいけど懐かしく個性的なものたちが集っていて、happy-famさんが会場に選んだのも納得の、いいところでした。その日は偶然の予期せぬ出逢い(再会)も重なって、たくさんの笑顔と美味しいお茶にもてなされて、時間が限られていることを忘れてしまおうかしら、なんて危うく思ってしまいそうでした。

 展覧会って、まさにシーグラスが入った小瓶の写真と一緒、だったのかも。「逢い」も、「愛」も、みんなの中に既にあるもので、拾い集めてみると、いっぱいのしあわせだったことに気づくんだよなあ。他にも色々、思い浮かぶことはあるけれど…。私も想いが色褪せないうちに、自分の「しあわせのかけら」たちをちょっと見返してみようと思っているところです。

 色々書きましたが、私の拙い感想文よりも、実際に見て感じてきてください。

  「しあわせのかけら.」
  2008年6月15日(日)まで
  11:00~17:00
  紗麻(しゃま) 金沢市馬替2-62 ℡:076-296-1266

  ホームページ→こちら

 土・日曜日には、happy-famさんが会場にいらっしゃるそうです。


■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。