スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する乙女

 先月の話ですが、「恋する乙女」と食事をしました。といっても、私の友人なんですが。

 食事しながら話す彼女。彼氏との駆け引きに悩みつつも、なんとも楽しそうで、「どうしよう~」と言っても、「もう信じられない!」と言っても、目の奥が輝いているのがわかりました。いろんな話をするんだけれども、彼氏の話をする時は、彼女の周りがとってもやわらかくなるんです。

 「奥の方に今まで大切に大切にしまわれていたものが出てきて、それをどうしたらいいんだろう?と思いながら、使い慣れないけれども、大事に使ってみている。」

 そんな感じの彼女。しまわれていたものは、なんとなく、柔らかくて、きれいで、ずっと見ていたくなるような、そんなイメージ。形はないけれども、彼女の雰囲気や、彼女がする所作に、そんな雰囲気?オーラ?言葉はなんでもいいんですが、そんなものが一緒に漂っている感じがしたのでした。

 恋愛は「愛」について学ぶ場の入り口のようなもの、と言います。「恋する」ことは、これまでに作り上げてきた、枠とか、壁とか、防御みたいなものを、壊したり、新たに作ったりして、再構築していく作業でもあると私は思っています。実際は、恋の最中はそんなことわからなくて、振り返って、こうだったああだったと思うものなんだろうとも思ったりしますが。久しく「恋」をしていない私は、「恋する乙女」さんと過ごして、何かを久しぶりに味わった時のような懐かしい感じを味わったのでした。もちろんお食事も美味しく頂きました。

 「恋の行方」なんて言葉があるけれど、恋の道は、二人で進む道。お互いに相手を選び、決めて、二人が、一つの乗り物に乗って、どこかへ向かうのと似ているのかも。違う経験、違う感覚、違う世界を持った二人の乗り物は、どちらへ向かっていくのかな。素敵な旅路でありますように。

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。