スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目

 「希望のたまご」の活動を始めて、4年が過ぎました。今年ももうすぐ(10月2日に)開催される、地元の「どまんなかフェスタ」というイベントで、「希望のたまご」を展示できることになりました。体調の事もあり、準備や運営などに関われるのかという心配もありましたが、仲間に気遣ってもらいながら、当日目前まで来る事が出来ました。最近、息子の友達つながりで知り合ったママさん達から、「希望のたまご」のことを知っている事、しかも評判が良い事を聞き知った私。そうなんだぁ…(ふわ~~~ん)と嬉しく、イベントまでの諸々の大変な事が癒えていくような気持ちになったりして。私は飽きっぽいような、でもまた戻ってくるみたいなところがあるんだけれども、4回も続けてこられたのは、仲間や周りの方の思い(それは言葉もなく、雰囲気みたいな、つかみ所のないものなんだけれども。)があるからなんだろうなあ、と、勝手にそんなことを思いながら、「希望のたまご」のブログを編集していました。あと少し準備が残っているから、力を蓄えておかなくちゃ。

 イベント詳細についてはこちらをご覧下さい。10月2日(日)です!


スポンサーサイト

秋分

 案の定、カッターで紙を切る作業は手が疲れてしまい、休憩中。今日は秋分。春分から半年ですね。半年前、3月の震災や原発事故で、あたりまえがあたりまえじゃなかったんだと衝撃を受けていました。昨日、震災の被災地の宮古市に住む友達から手紙が届きました。避難所は全て閉鎖されて、自衛隊や全国の警察の車両を見かける事も少なくなり、落ち着いては来たとありましたが、やはり、普通に元気にしているかと思った人が、翌日失った大切な家族のことを思い出し涙してしまうなど、あたりまえになってきたように見えるし、そう思い、自然と暮らしているつもりでも、まだ大きな苦しみや悲しみを抱いていて、それでも日々気丈に暮らしている方々が大勢いるのだなあ…と思いました。私も春分の頃、メンタルな病で入退院してから約半年。それまで普通に出来ていた事ができなくなり、一日の半分ぐらい寝ていないと過ごせない日々でしたが、気分や気力が上がり下がりする幅が徐々に小さくなりつつあります。それでも「無理は禁物」と言って休ませてくれる旦那さん。一体私はどれだけ支えられているのだろう。
 これから夜の時間が長くなります。日中も薄暗いと、心も暗くなるような…なんて思っても仕様がない。せめて、心の中にきらきらと明るいものがあることに、いつも気付いていたい。


折れたり、切ったり。

 今日も大雨警報発令中の我が家周辺。被害の大きい地域があまりに広くて、自然災害が本当に多く感じられます。台風上陸前に息子の傘の軸が錆びだらけで新品を買ったのですが、昨日の台風による突然吹き付ける突風で、骨がポッキリ折れてしまい、一日でお釈迦になりました。南無。今日はまた新品の傘で出かけました。次の傘とは長くお付き合い出来ますように。
 実は今、カッターで切るものばかりが待ち受けております。何センチ何ミリで~、ココとココをものさしでつないで~、ずれないように…慎重に…。でも、既に、カッターを握る右腕の筋が痛い(涙)。数時間で良いから、手を振りかざしたら、スパッと切りたい所を思い通りにカット出来る技が欲しい!!

 CA3C0978-pola01.jpg
 どれも年季が入ったものばかり…


あたりまえに感謝

 9.11 アメリカ同時多発テロから10年。
 3.11 東日本大震災から半年。

 今日は節目が重なっている日。暦でも節目の時は、何かの訪れや、何かを始めるタイミングを知らせるものだったりするように、今日の日をキッカケに、何かを始めようと思われている方もいるのかな。私は、東日本大震災の被災地近辺に住む友達と連絡を取り合い、離れていても、普通にメールや手紙をやり取り出来るというあたりまえな事に感謝しあいました。本当に、ささやかだけど、微笑みがある瞬間は、幸せです。

 P9100195-pola.jpg
 被災地の1つである宮城県亘理町に住む友人から届いた「通信こけし」。届いた時は「何だコレは?」とびっくり。中には筒状のお便り入りです。職人さんの匠の技とアイデアに感服。

 半年前を振り返ると、震災当時は友達とは全く連絡が取れず、1日、2日と過ぎていく毎に心配が募り、強烈で残酷な自然の力を映像で目の当たりにしながら、無事の連絡を待つのみでした。3日目だったかな。無事のメールが届いた時の安堵感。思い出すと大きく息をついてしまう程だから、安否がわからないということが、それほど心を強く締め付けていたんだなあと思います。震災で大切な方を亡くされたり、今も尚、行方がわからない方の思いとは比べ物にならないと思います。それでも、目に見えない様々な思いと共に被災された方々が過ごされた半年を思うと、胸がぎゅうっと締め付けられます。

 今日はここそこで、それぞれの状況と心情を照らし合わせるように、思いを深く噛み締めたり、味わっている方が、大勢いらっしゃるのだろうと想像します。私の場合は、「調子はどう?元気?」と相手に思いを向けることができるって、あたりまえに出来てそうで、実は出来ていなかったりもするから、私はささやかだけど、ちっちゃな感謝を見つけて、味わって、その味わいをエネルギーに、これからを歩んでいこうと思います。


台風12号

 先日の台風12号の被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 紀伊半島に台風が落としていった雨による被害が甚大で、川が土砂崩れでダムになり、これからまた雨の予報が出ていて、その雨次第で決壊する可能性があり、目が離せないとの事。一方では、山間部に暮らす限界集落の方たちが移動できる唯一の道が開通したかと思ったら、その道の一部がずれて、安全に通行出来なくなったため、再び孤立することになったとも聞き、どこにいても、いつどんな自然災害に遭うかわからない、ということを感じずにはいられないです。私の住むところには、台風による気圧の低さで身体がだるいとか、異常に速い雲の動きを見受けたぐらいで、全く無事でした。でも、いつ何があるかわかりません。他人事と思わず、助け合いの気持ちを忘れないように。穏やかな毎日の中で忘れてしまわないように。自分はひとりで生きてるんじゃないってことを見失わないように。


二百十日

 9月に入ったとはいえ、まだ蒸し暑いですね。昨日から2学期が始まった息子。昨日は肌着からポロシャツ、パンツまで、汗でびちょびちょになって帰ってきました。何やら今日は、二十四節気の雑節の1つ、二百十日。二月四日の立春からちょうど210日目だそうです。夏の間に太陽の強い光を浴びた海は、海温が上昇して、この時期になると台風が頻繁に起こりやすいのだと、江戸時代の暦師渋川春海が漁師の言葉をヒントに暦に加えたそうで。現代の今、まさにその暦通り、日本では台風、アメリカではハリケーンが起こっています。直撃しないといいけど…。稲も収穫期だし…。心配もありますが、暦ってすごいなあ。日本の台風は、明日本州直撃のようだけど、明日には明日の支度を、ということで、今日もこの後汗ビチョビチョになって帰ってくるであろう息子に、冷え冷えの水とゼリーを出せるようスタンバイはした、ぞ!
 夏休み中ばってばてだった私。朝は起きれず、日中も静かにしててもしんどくて、薬を飲んでは眠る始末。旦那さんには大変苦労をかけました。息子も心配してくれて、「休んだ方がいいよ」と何度も優しくしてもらいました。ありがとう。ありがとう。入院したのが立春の2日後だったので、そろそろ二百十日。「自宅療養」と言われて退院したので、そのように過ごしているけれど、いつになったら治癒するのだろう?回復してるのかな?傷がかさぶたになり、新しい皮膚に生まれ変わるように、プロセスが手に取るようにわからないので、疲れを感じたりするともどかしさが顔を出します。先が見えなくて、時々ため息も出ます。人生も終わりがわからないから似てるなあ…って思ったりもします。そして台風みたいな「荒れ」が頻発しないよう、深呼吸。夏の間、冷えとりをずっと続けてましたが、足が温かいことによってどうなるのか?寒くなって行くこれから、何かわかってくるのでしょうか。そろそろ運動も週に2~3回、休んでたピラティスを再開しようかな。少しは身体を強くして、親子で遊びに行けるぐらいになりたい。でも、私って深くハマるところもあれば、飽きっぽかったりもする。かと思ったら、しぶとい(しつこい)ところもある。何だか踏まれてもまた生えたり、冬に枯れたように見えて、春には再び生える植物たちのようだな。見た目ほんわか、実はしぶとい。育てようとしたら育たない、面倒な草が、私っぽい。近所の草木や原っぱからの連想。

 P8260034-pola.jpg


プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。