スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋分と満月

 秋分の昨日は一足飛びな冷え込み。リモコンでチャンネルを切り替えたみたいで、変化の激しさに驚きつつ、いつまで続くの~!と思っていた夏の終わりだと想い、ホッとしました。

 CA3C1006_2-pola.jpg

 仲秋の名月だった一昨日は雨で叶わなかったお月見。昨日も日中は曇り空だったので満月が拝めるとは思っていなかったのですが、どうしてもお月見がしたかった息子(小1)。昨日のアトリエで教材として与えられたヘチマを見てピカーンとアイデアが閃いたらしく、ペンで満月とお星さまを描いたオブジェを制作してきました。息子曰く「部屋に吊るして、これを満月の夜空の代わりにする」とのことだったので、窓辺に吊るして手作り月夜を拝みながら、お月見ごっこをしようと思って支度をすることに。

 CA3C0836-pola03.jpg
 これがそのオブジェ。
  
 日没前、まだ少し曇っていたけど、夕飯の支度をしている間、パパに頼んで息子と秋の七草を探しに出かけてもらい、私は上新粉が切れてたので、月見団子の代わりにミニおにぎり団子をこしらえ、家にあった秋野菜と果物をざるに盛って、支度完了。

 CA3C1039-pola.jpg

 夕飯を終える頃、ばあちゃんから「お月さま出とるよ~」と教えられ、息子は外へ飛び出し、「わー!満月やー!!」と歓喜の声。支度したお供物の数々をお月さまにお供えするため、息子とばあちゃんと手分けして玄関先へ運び、月の模様を見たり、手を合わせたり、踊ったり、願い事を唱えたり、月明かりで影絵遊びなどしました。息子は何をしても嬉々。よかった。

 CA3C1038-pola.jpg

 電気がなかった頃、夜空に輝く満月の明かりは、とても貴重でありがたいものだったんだろうなあ。家の明かりを消して満月を眺めていたら、自然と手を合わせたくなり、静かに合掌しました。月は神様でなく月、なんだけどね。今年の秋分は、素敵な満月と共に更けていったのでした。


スポンサーサイト

メッセージを募集中!

 2年前に友人と始めた「希望のたまご」という光のオブジェを使ったイベント。

 20091004_999_22-pola.jpg

 10月3日(日)に、私が住む津幡町で催される「どまんなかフェスタ2010」で展示・点灯させていただけることになり、6月ぐらいから準備を進めています。それで、「希望のたまご」に欠かせないものの一つが、オブジェに添えるメッセージ。



 こちらを、



 只今絶賛募集中!!!



 なのです。



 これまでは、たまご型のオブジェを一般の方に手作りして頂き、一緒にメッセージを書き添えて頂いていたのですが、遠方の方でも気軽に参加できるように考えた末、今回は、パソコンや携帯でもメッセージを受付することにしました。募集内容は、



 「つなぐ」をテーマに
 50字以内で。



 …となっております。



 この記事をご覧いただいたのも、何かのご縁。



 CA3C0660-pola.jpg



 というわけで(?)、1つメッセージを送っていただけたら幸いです!!ついでにお友達等にもご案内頂けたら、もう、そりゃあ、大変、有り難いです!!



 詳しくは、こちらをご覧くださいませ→



 20091004_999_34-pola.jpg
 たまには部屋の電気を消して、外に出て暗闇に点るロウソクの灯りを見るのもいいものですよ。


受付再開のお知らせ

 7月下旬から夏休みを頂いておりましたオーラソーマのコンサルテーションですが、受付を再開いたしました。ご予約は一週間~10日程余裕を見てご連絡頂ければありがたいです。お申し込み・お問い合せは当ブログのメールフォームより随時受け付けております。どうぞよろしくお願いいたします。

 メニュー等詳細についてはこちらをご覧下さいませ→


東京15時間

 いよいよ9月。息子は夏休みが終わって新学期。でもこの暑さで夏休みが終わった気なんて全然しないです。週間天気予報によると、この先一週間ずーーーっと、最高気温34度…。な、なんてこった…。片道30分程歩いて登下校。しかもランドセル背負って。加えて運動会の練習が始まる。どうやら息子には、運動会の前に乗り越えるものがあるようです。息子よ、ファイトじゃ!


 で、夏休みを名残惜しむように、先月20日に高速バスで2泊、東京滞在15時間という東京強行旅行(←早口言葉みたい)を振り返ります。

 CA3C0994-pola.jpg

 早朝の築地へ初めて訪れました。朝食も兼ねて。市場内で、この乗り物がびゅんびゅんと自転車やバイクのように走ってた光景は、魚市場なら当たり前なのかな?息子はこの写真を見ると、なぜかクススと笑います。豆屋さんで息子が試食の甘納豆を全種類取っていくのを見て「どんどん食べなよ」って声をかけてくれたお店のおっちゃん。寅さんのような口調が板についてる人って初めてで、ちょっと感動。また聞きたい。



 CA3C1014-pola.jpg
 
 お台場にも行きました。ロボットレールウェイゆりかもめにも乗りました。フジテレビのイベントで人がごった返してるのを横目に、広々としていて、何の工事かあちこち重機や仕切りがある公園をてくてく歩き、日本科学未来館へ。この地球(Geo-Cosmos)は、小さい四角い画面が集まった球体に映像が流れていて、月になったり、地球温暖化のシュミレーションなどが見られます。本当に宇宙から地球を見たのとは比べ物にならないのかもしれないけど、地球の映像は、なんだかココロ惹かれるものがありました。



 CA3C1005-pola01.jpg

 アシモくんの実物も見てきました。10分の実演ステージで、驚きのしなやかな動きに、おぉー!うわぁ!パチパチパチ~(拍手)!



 CA3C1009-pola01.jpg

 息子に「早く交代してよ~」と言いながら体験してきたもの。専用の画面にセンサー付きのペンで描くと、描く形に思いがけない動きや模様がついてきます。三角形を描くと、その三角の中に小さな三角が勝手に描かれたり、六角形を描くと雪の結晶になったり、という具合。確か「共画」って言ったかな?他にも興味深い装置や展示が目白押しで、一日ですべては見切れませんでした。私に科学が出来たら…と、あり得ない妄想をしながら、知らない分野の世界に圧倒されました。



 CA3C1017-pola.jpg

 東京へ行った一番の目的だった「地球最古の恐竜展」。息子がちょうど恐竜に興味があるようなので、思い出作りと、興味を深めるために…と、行く事に決めたは良かったんだけど、予定が詰まっている旦那さんに無理してもらったため、バス2泊、滞在15時間という強行日程になったのでした。恐竜展は、息子が既に予習を沢山していたためか、特に新鮮な驚きなどなく、あっさり終了。それより息子が喜んだのは… 



 CA3C1028-pola01.jpg

 恐竜展の会場から見た東京タワー!午後8時に電飾がブルーに変わる瞬間も見られて、息子は「宝箱みたい~!」と大興奮。私は携帯で頑張って撮影に夢中。パパは高所恐怖症なので、ガラスから遠く離れたところで静かに鑑賞。

 久しぶりの東京。建物が隙間なくひしめき合うように立ち並ぶ風景が、私には息苦しく感じられました。10代20代には、そんな風に感じる事なかったのになあ。駆け足で「都会」という社会を見学してきたような、そんな「東京15時間」でございました。


プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。