スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけちゃうよ

 恐竜や動物、魚を書きたがる息子(6歳。うお座AB型。)が興味持つかも?と思って図書館で借りてみたら、大ヒット!!

 
どうぶつかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)どうぶつかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)
(1999/03)
エド エンバリー横山 直子

商品詳細を見る


 映画オーシャンズを見て以来、時折海の生き物やその世界を作ったり描いたりしていた息子は、サメとクジラを熱心に描いておりました。描き方が図形で示されていて、例えば、「―」「・」「3」「△」「W」といった具合なんだけど、これがこうなるんだー!と大人も感動。エンバリーおじさんを知らなくても楽しそうに描いているのが想像できる気がして、思わず笑顔。子どもにもエンバリーおじさんの思いや楽しさが伝わるのか、描きたくなっちゃうんでしょうね~。過去に借りたちびっこたちが描いた鉛筆の線やらそれを消した跡がここそこに。

 
Ed Emberley's Drawing Book of AnimalsEd Emberley's Drawing Book of Animals
(2006/04/05)
Ed Emberley

商品詳細を見る


 和書はハードカバーですが、洋書はペーパーブックみたいなので、これなら上から描いちゃっても平気かも?!


スポンサーサイト

春休みのお知らせ

 先の記事のとおり、先日息子が無事卒園しまして、春休みに入りました。毎度お断りさせて頂いておりますように、子どもとの時間も大切にしたいという私の個人的な思いで申し訳ありませんが、4月11日(日)まで、オーラソーマのコンサルテーションはお休みさせて頂きます。どうぞご理解とご了承をお願い申し上げます。

 なお、メールフォームからのお申し込み・お問い合せは随時受け付ております。返信が通常より遅れる可能性がございますが、お気軽にどうぞ。


卒園式

 久々に夢で目が覚めて、眠れなくなりました。夢の中で知らない男性が発してた「49」という数字、なんだろ?と思いつつ、長らくブログを更新していなかったことを思い出したので、眠れない勢いで、更新です。

 数日前まで、息子(6歳。入学前の春休み中。)の幼稚園卒園を控え、「あー、sentimentalってこういうことだよなあ」と思いながら日々を過ごしていました。がしかし、式当日(17日)は、「こんなことになるとは!!」という展開、でした。なんと、当日の朝、息子が風邪で嘔吐という事態…。式の前にかかりつけのお医者さんへ駆け込み、薬をもらって何とか幼稚園に到着。息子は一人でみんなのところへ行ったものの、入場してきた時の顔色は顔面蒼白。座っていても気持ち悪いのか、時折唾を飲み込みながら、修了証書を受け取る順番を待つ様子は明らかにしんどそうで、途中から、感動とかsentimentalというより、倒れたり吐いたりしないかとハラハラでした。29番目にようやく回ってきた順番。辛かったろうに、これこそ根性で、園長先生から直接証書を受け取ってきた息子に、「おかあさん、ありがとう」(と、証書を受け取ってから言って母親に手渡す流れになっている)と言われた時には、6年前に生まれてから今日までの間に、こんな根性も培われていたのかと、予想外の事に感動させられました。その後息子は、式の最後まで別室で横になりながら過ごしました。家でもよく口ずさんでいた卒園する友達と一緒に歌うはずだった歌が始まると、歌声に合わせ、横になったまま歌っていた息子。その姿を思い出すと、今でも目が潤んできます。式の間に薬を飲んだのが効いたのか、式の後の謝恩会では割と調子が良かったように見えたけど、やはり本調子とはいかず、終盤になってまた気持ち悪くなり、別室でぐったり…。園の先生方や保護者のみなさん、お友達からもたくさん心配してもらいながら、最後の最後までお世話になりました。「これが一日前か後だったらね~」と担任だった先生とも話してたんですが、息子の卒園話は「朝、急に風邪でね~」と家族間で語り継がれていくことになってたんだな、きっと。

 幸い風邪は軽く、卒園式翌日の午後には「お腹空いた」と言ってケロリとして、「何でも食べれるのって、幸せやね」と話してた息子。卒園おめでとう。


 いろんなことを、したり、されたり。あるところを引っ張ると、思わぬところとつながってたりして、わたしって、世界って、複雑にからみあってるようで、実は一本の糸みたいなもの、なのかも。

 CA3C0855-pola.jpg

 昨日の午後から降った雪。思った以上沢山降り積もって、今朝除雪車が走ってました。湿った雪は重たくて、上から踏みしめないと足をからめとられてしまいそうです。


ここ数日

 何に反応してるのか、先週から花粉症の症状が絶好調。目鼻周辺に大きな違和感が存在感を増す中へとへとになっていると、友達からほのぼのだったり、楽しげなメールが届き、救われております。誰かが直接私に「がんばれ!」とか「こうしたらどう?」とか励ましやアドバイスをくれるわけではなくても、私の人生をやさしく彩り、力づけてくれて、助かってます。ありがとう!
 
 今日は親子三人で映画「オーシャンズ」を見てきました。いくつかの本でがっつり海のことを学習してきていた息子(6歳。もうすぐ卒園。)の博識ぶりに感心しきり。私は個人的に、わざわざ3D映画を見なくても、海のいろんな姿を見られるだけで十分色々と感じられ、刺激を受けました。私にとって海は、遠い存在。かつて本州と北海道をつなぐ連絡船や、ヴェネツィアでヴァポレット(小型の連絡船)に乗った時にはいずれも船酔いし、四方を海に囲まれた状態でいることはほとんどなし。今は年に一度か二度の海水浴で波打ち際から数メートルぐらいに身を浸すのがせいぜいで、果てしなく深くて広いありのままの海を見ることなど皆無です。これも撮影技術の進歩のおかげですね。技術を何に役立てるかは大切ですね。また、美しくそして激しい海が、人の感情とも重なって見えたりもしました。人の中にも海水と同じ濃さの水があるからかななんて思ったりして。4月9日まで、オーシャンズは子どもが500円で鑑賞できるんだそうです。今日は全然知らなくて、ちょいと得した気分でもありました。

 映画の後、明日誕生日を迎えるばあちゃん(義母)にお祝いの花束をプレゼントしたいと、実家から私の両親がやってきました。大正生まれの耳が遠いばあちゃんと、噛み合ってるようなそうでもないような会話をしながら、息子は息子で会話そっちのけで、あれやこれやと見せびらかし大会。それから息子のビデオ鑑賞をしていたらあっという間に帰宅の時間。大きな盛り上がりや感動があったというわけではないけれど、穏やかに気持ちが通いあってたような気がして、みんなが寝静まった夜、私はこんな静かな喜びが好きでもあるんだなあと思うと同時に、誰かに何かをすることで、誰かと何かをすることにもなり、誰かの人生を作る一要因になりうることでもあるのだなあ、と思いながらおります。


同時進行

 ここ数日の間に、遠方に住む同じ歳の友が突然亡くなり、息子が幼稚園最後の発表会で精いっぱい取り組む姿に感動し、ガンで腹水が溜まり半年以上入院して、退院の目途がたたない伯母さんのお見舞いへ行ってきました。単純に「嬉しい」とか「悲しい」とか、一つの感情だけを経験するわけにいかず、生活はいつも通りなんだけど、いろんなことを同時進行で進めているかのようでした。今は少し、落ち着いてきたかな。


プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。