スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話を聞いてもらう

 昨晩息子が眠る頃に、おばあちゃん(お姑さん)が旦那さんに話してたことが気になって、息子が眠ってから、旦那さんに話を聞きました。おばあちゃんのことから、あれやらこれやらと話題は飛び飛びでしたが、話の途中に息子から「それってなに?」と質問されることなく落ち着いて話をしたのは、ちょっと久しぶりだった気がします。

 私は旦那さんに、最近一人で考えてたことを聞いてもらい、自分で気付いてた想いのさらに奥にあった想いを、自分の口から発し、耳にすることができました。話を聞いてもらう。ここ数年、このことの大切さを体感していますが、昨晩、また改めて体感させてもらいました。自分が空っぽになるまで話を聞いてもらえることって、嬉しいことで、幸せなことで、有り難いこと。こんな時間を作ろうと意図したつもりじゃなかったから、そうなるようになってたのかなあ?なんて、不思議に思ったりしながら、眠りに就きました。そうなるに至った流れを作ってくれたモノ、コト、みんなに、ありがとう。そして、そんな場面じゃない時にも、ありがとう、なんだよね。忘れちゃうことも多々あるけど。今日また思い出した。

 ありがとう。


スポンサーサイト

秋分あたりの私のまわり

 シルバーウイークという言葉に違和感を感じてたけど、連休を過ごしてるうちにその違和感が薄れました。口に出してリピートすると、覚えるのも早い!

 連休中は、親子で町内のお祭りや実家の稲刈り、少しドライブしてリスや鍾乳洞を見に行くなどしてたら、あっという間!楽しい時間は早いもので。しかしその間、自分の体調がいまひとつ優れず。これだけあちこちで楽しませてもらっておいて、体調がって、どういうこと?…と言われて然りですが、な~んかスキッとピカピカしてなかった私の身体。その原因を、外食の回数やらその味付けやら食べ過ぎやら(食べることばっかり)と結びつけてみたり、考えてもしゃあない、と、こだわらないようにしてみたりしたけど、優れない感じがじくじくと湧いてくるので、「なんだろ、この感じ?」と気になっていました。(これも大概、執着し過ぎか…)

 連休を終えた今日。昨日が「秋分」だったことを思い出し、すると芋づる式に、このぐずぐずしたいまひとつの体調って、季節の変わり目に身体が反応してたからかも?と思えた。そうだとしたら、私、自然のリズムと共振してたってこと?なんて思い始めて、なぁーんだ、そういうことだったのかあー、と納得。
 
 …あれこれと結びつけて、どうして納得いくものといかないものがあるのかってことが不思議。

 …そもそもどうして納得しないままではいられないんだろう?

 …自分が「ヨシ!」と思えることって、誰にとっても大事なことだよね。

 等々思っていたら、連休明けの今日、隣に住むいとこに、掘りたてのサツマイモを頂きました。芋づる式だけにね。立派なお芋ちゃん、なにしてたべよっかなあ。



 CA3C0583-pola.jpg

 息子(5歳7ヶ月。お祭り男。)のコンバイン乗車体験。エンジンの轟音に耐えられず、程なく降車。稲田で私の足下を通過したネズミがいたらしい。踏みつけなくてよかった。



 CA3C0596-pola.jpg

 秋祭り。休憩中、太鼓で遊ぶ息子。親子で子ども神輿を朝から午後一時過ぎまで引っ張って歩きました。子どもより親がヘトヘト。お世話する方はもっと大変だったに違いないわけで。お世話して下さった方々に感謝。



 CA3C0622-pola.jpg 

 リスの森というところで。広いゲージに放たれたリス達の数とリスを見る人達の数、どっちが多かったかな?私は稲田のネズミに続き、リスを踏みつけそうだったらしい(なぜ気がつかない?)。リス、かわいかったなー。



 CA3C0629-pola.jpg

 鍾乳洞。そういえば、訪れたのは初めて。写真、恐竜の口みたい。大きな岩山の中にはこ他にも色々な形。自然の形にあれこれと名前が付けられていました。人って、ネーミングというか、関連づけが好きなんだなあ。「ほにゃららみたいだね」って、何に対してもよく言ってるなあと思った。



 CA3C0634-pola.jpg

 鍾乳洞内の通路。探検家気分で先へと走って行く息子。見た目はわからないけど、実は相当な上り坂。健脚ありきの観光。フィレンツェのドゥオーモのクーポラに上った体験が一瞬フラッシュバックしました。



 CA3C0640-pola.jpg

 秋分の日の夕暮れ。北半球は少しずつ寒い季節へと向かって行きますね。いっぱい遊んだ息子は、今朝起きてすぐ、ブロック遊びを楽しんでいました。外で活動をいっぱいしたから、バランスを取ってたのかな。地球もバランスを取りながら、ものすごい速度で動いてるんだよね。私もわたしで、バランスをとりながら過ごしてるんだな。そうか、よくやってるなあ、わたし。ありがとね、わたし。



希望のたまご

 今年もさせていただけることになりまして、夏休み前から、沢山の方にご協力頂き、展示する10月4日(日)に向けて、ようやく形になりつつあります。いくつか新たな試みもしていて、スムーズに進むものもあれば、試行錯誤の連続という場面もあり、それでも辛抱強くやり続けているところで、まさに現在も進行中。その結果は、当日までのお楽しみ~。みんなの温かな希望の光と思いを、キャンドルの灯りと共に。会場で少しでも沢山の方と心穏やかなひとときを過ごせたらいいなあ、と思っています。

 「希望のたまご」については、こちら → 

 昨年の記録(というか、つぶやき?) →    


あれもこれも

 たくさんのモノやコトは、あんまり必要じゃないみたいな気がする。今あるもので、何とかなるなる。何とかなってるなってる。今日はなんだか、そんな気がする。


9/11

 あれから8年なんですね。2001年の今日。何が何だかよくわからないまま、現場から遠く離れた日本でテレビを通して見たあの光景を思い出すと、外に向かっている注意を一旦閉じて、深い呼吸と共に内側に籠りたくなる。それは現実から目をそらすというより、現実のもっと奥深くを感じるために、自然とそうしたくなるような、そうした方がいいと無意識に感じてそうしてるような、そんな感覚で。ありとあらゆる面目で行われている戦争が終わる日を目指して。今日も幸せに生きよう。手の届く場所にある幸せを大切にしよう。



いきものこばなし(3)

 旦那さんから昼間に届いたメール。「朝、職場から電話で部屋が荒らされているとのこと。泥棒と思いきや、狸の仕業でした。深夜、警備会社と警察に捕獲されました。」とのこと。いきものこばなし。三つもするつもりなかったんですが。想定外の出来事と思った私だけど、それより旦那さんや職場の皆様の方が、想定外だったに違いない。職場に狸。狸と聞いて、おとし穴でも掘るつもりだったのかしら?と思うのは、ラジオが壊れたカーステレオで、やむを得ずカセットテープで少年ナイフのCDをダビングしたのを聞き続けてる私と息子ぐらいだろうなあ。


HAPPY HOURHAPPY HOUR
(1998/06/24)
少年ナイフ

商品詳細を見る


 …せ、せんきゅうひゃくきゅじゅうはちねんはつばい?!


プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。