スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご先祖様にお願い

 ドラゴンボールのぬりえの中に付いている、はさみで切り取って使うメッセージカードが、ご先祖様のお供え物をするところに、文字を書く面をわざわざご先祖様に向けて置いてあるのを発見。何を書いたんだろう?と見てみると、「しなないでままパパ○○○(息子の名)の」と、所々左右反対になりながらも、一文字ずつ、今の息子に出来る精一杯の力で書いてありました。「ぼくのパパとママが死なないでいてくれますように」という内容だろうと思うんだけど、どうしてこんなことを…?生きていてと願ってくれている気持ちに心が温まりつつも、死亡率は100パーセントで、いつかはお別れするんだよって思うと、息が詰まるほどに切ない。息子は時々、私の中で知らぬ間に偏ってしまってるものをニュートラルに戻す契機を与えてくれるような行動を、いつも通りの無邪気さで何気なく起こしてくれる。息子自身はただ自分の思いに誠実に行動してるだけなんだろうけど。メッセージカードを見て、母はまず「ご先祖様にお願いはするものじゃないんだよ」と教えようと思ったんだけど、彼の思いに応えるべく、出来るだけ笑っていられるように過ごそうという結論に至ったのでした。


スポンサーサイト

5歳になりました

 息子、20日で5歳になりました。産声をあげて、おむつして、おっぱい飲んで、首が据わって、おすわり出来るようになって、ハイハイして、いろんなものを口にして世界を確かめ、ベビーカーに乗せられてお日さまの光や風を肌で感じ、つかまり立ちして、乳歯が生えて、二本の足で立ち、そしてよちよちと歩き、おっぱい以外の食物を食べるようになって、自分の思いを仕草や声で主張し、動くものを目で追いかけ、スプーンやフォークで食事して、言葉が少しずつ増えて、自分で本をめくって、走って、円を描いて、名前が言えるようになって…。これまでに出来るようになったことを挙げてみようとしたのですが、キリがないのではと思える程たくさんで、そのたくさんのことが全部出来るようになったんだと思ったら、なんだかもう、感無量。5年前に出産してから、一つ一つその瞬間に感動し、一緒に喜び讃えることが出来たんだなあ。月並みだけど、ホントに、幸せ。ありがとう。


結局

 20090220 (2)-1

 息子の誕生日前にしていたケーキを巡る「妄想」は、5号のバースデーケーキによって収束。ほとんど減らずに残った「5」のろうそくは、夏になったら「5歳半記念」と銘打った家での花火大会で使うつもり。

 

ケーキにまつわるエトセトラ

 2月は私の家族や友達の誕生日が手帳にびっしり。小学校からの友人Rちゃん宅にも2月生まれのお子さまが二人。その彼女から昨晩メールをもらい、お互いの娘息子が誕生日だねと返信に添えたら、なんとRちゃん家はお子さまに加えてご主人がバースデー!だからなのか、届いた返事は「毎週ケーキだよ(汗)」。ケーキに憧れる人(自分を含む)にとっては、ケーキばっかりで…(汗)って、贅沢なー!と思っちゃいますよね?でも実際続いたら私もどうだ?と想像を巡らせてみたりするも、やっぱりやってみないとわからないわ♪と、食べることに肯定的な結論へ。そんな私と同じく、ケーキに日々憧れながらもケーキではないおやつを食べている我が家の息子(もうじき5歳。跳び箱5段挑戦中。)の誕生日にケーキバイキングにでも連れて行ってあげたらよいかなあ?と、自分も食べられる状況を目論んでみたりして。「もういい!」というまでやってみる経験も悪くないという肯定も、単なる私の目的遂行のためだと、私の中にいるもう一人の私から発言が。「ケーキはたまに食べるからおいしい」という信念。「お祝いだからケーキはありがたく適切な量を頂きたいものだ」という信念。「好きなものにはそれにまつわる様々な信念がある」という信念にも気付きました。あぁ、Rちゃん家のようにやむを得ない連チャンケーキならぬ、息子の誕生日に便乗して一気に沢山ケーキを食べる計画。果たして実現するのか否か?
 
 …以上、誕生日とケーキを巡る妄想および内部論争(の一部)でした。失礼しました。

 こちらもケーキつながりですが、妄想でも内部論争でもありません!心を込めて、ケーキのみならぬ、スウィーツへの「愛」を表現した音楽を一つご紹介♪じっくりと何度も聴ける、消費されない大人のポップスを目指して音楽を創り続けている「猫十字社」。ヴォーカルのChiamiちゃんは高校の同窓生。出会った頃からいつもビックリするような経験をしていて、ピッカピカに磨かれた宝石のような輝きと繊細な優しさが同居している才色兼備な女性でございます。そんな彼女とキーボードのMotohisaさんが作り出す楽曲たちは、聴いた時の自分によって違って感じられることが多くて、深みへ行くことを心地よく誘ってくれるようでありながら、軽やかで親しみやすいポップスだと私は思います。昨年10月に発売された「お菓子の盤」にある「SWEETS Love」が、まさに先の私の「ケーキを巡る…」を、美しく深く代弁してくれていたわ!と思ったのでした。試聴&ダウンロードはこちらからどうぞ~。windowsの方→、Macの方(試聴のみ)→

 あー!終わらせたはずの妄想や論争が、また、蘇りそうっす…。


 「100の愛」。沢山の方に訪れていただき、盛況のうちに終了しました。いろんな愛の表現に優しく包まれながらも、表現の違いに刺激を受けて。今回もよき経験になりました。見に来ていただいた皆様、一緒に出展されていた皆様、そしてギャラリートネリコさん、ありがとうございました!来年の参加者募集も既に始まっているようなので、あたたかい「愛」の表現に興味を持った方がいらっしゃいましたら、是非!私は来年もその気マンマンです。詳しくはギャラリートネリコさんにお問い合わせ下さい。「100の愛」の会期中、家族の7時間程に及ぶ手術に、デザイン案の納品、4年振りの友人との再会、息子(あと数日で5歳。自称:運動神経良し。)の鉄棒の前回り達成、祖母の七回忌と、結構詰まってました。今日は手術後ICUに入っていた家族が一般病棟へ無事移ることが出来て、ホッと安堵。快復の予定が予定通りであることがとてもうれしくてありがたかった。立て込んでた予定を終えたのもあるし、ホッとしたのもあるのかな。今日は一言で言うなら「間」という感じでした。そういえば「間」という字、「門」の間から「日」が見える。それを待ってたわけじゃないけど、ふと空を遮っていたものの間からお日さまが見えた時のようだったなあ。



オーラソーマ受付再開してます。

 引き続き、「わすれんぼう」です…。

 出張オーラソーマの受付、冬期休業を終えて、既に再開しております。

 ご案内し忘れてました。申し訳ありません~~~!

 もう2月なんですが、3月中頃からまた一ヶ月間程お休みを頂かねばなりません…。(息子の幼稚園が春休みのため。)ごめんなさい。

 ご興味のある方、ご希望の方は、お気軽にブログのメールフォームからご連絡くださいませ。

 オーラソーマについての詳しいことは、こちらをご覧下さい。→

 
プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。