スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tシャツ作りは続く

080520_1454~01a

 ChakaFookさんでのTシャツ展、28日に無事終了しました。納品に行くと、いつもいい具合に賑わっていて、楽しめて、くつろげる、よい展示でした~。私のTシャツも、おかげさまでたくさんの方の元へ嫁いでゆきまして。直接お礼のご挨拶ができなかった方もたくさんいたのが残念でした…。この場を借りて、ありがとうございました!

 そして、以前ブログに書いた「Tシャツの○○○○」(記事はこちら)。答えはTシャツの「オーダー」でした。

 展示用の品は、一点ものなので、サイズや色、柄の組み合わせ、全て私の独断。それが当然とか思うまでもなく、何も考えていなかった私の中に、「Tシャツのオーダー」をすることになる予定も予想も、全くありませんでした。それが、ChakaFook店主のかふくさんから、「この絵で、このサイズの○○色のがあったら是非!」と言われたのをキッカケに、おかげさまで、会期中オーダーのお申し込みも頂きました。こちらもありがとうございます!

 只今、少しずつ制作しておりますが、一点一点「手描き」なので、コピーペーストするみたいにそっくりに、とはいかず。でも、それを承知頂ける広~い懐の持ち主であると自負できる方なら、問題ないのではないかと。(←コピーすることに弱気?)

 まあ、まずは作ってみること、ですわな。



スポンサーサイト

オリーブ

 先日ラジオを聴いてたら、オリーブオイルの話をしてました。女性的な側面とオリーブオイルの話に、いろいろつながりがあるような気がして、思わずメモを取った私。そのメモを簡単にまとめてみました。(…つまり、単なる個人的なメモでございます。あしからず。)

 オリーブオイルというと、イタリアのイメージがモーレツに強かったのですが、一番生産量の多い国がスペイン、1人当たりの年間消費量が一番多いのはギリシャだそうです。近い国ではあるけど、私のイメージとは違ってたので、ちょっと驚き。

 それより驚いたのが、オイルの語源がオリーブであること。歴史上、人類が最初に手に入れた油がオリーブオイルであったことから、「オリーブオイル」→「オイル」になっていったみたいです。

 そんなオリーブオイル。基本的に果実を搾って作られるので「100%果汁」のようなもの。つまり、「オイル」だけど、実は「ジュース」。「ジュース」、なのに「オイル」。相反する質感なので、ちょっと混乱するのは私だけ…かな。

 そして、いろんな植物油がありますが、中でもオリーブオイルの成分組成は「母乳に近い」んだそうで、ヨーロッパでは離乳食としても使われるんだそうな。知らなかった~。しかし、どんな風に離乳食として使うんだろう?

 オリーブオイルからは離れますが、オリーブといえば、旧約聖書の『ノアの箱船』の逸話でも有名なんですね。

 …船上から放たれたハトがオリーブの枝をくわえて戻ってきた。ノアはそのオリーブの枝を見て、洪水が治まって再び地上が現れたことを知った…

 この伝説から、オリーブはハトと共に「平和」や「勇気」「希望」の象徴とされ、オリンピックのシンボルや、現在では国連の旗にも図案化されて用いられています。そういえば、もうすぐオリンピックだけど、優勝者にはオリーブの枝の冠が与えられるんだったっけ。

 オーラソーマにも「オリーブグリーン」という色があって、「女性的リーダーシップ」というキーワードがあります。男性にも女性にも存在する女性的な側面(右脳または身体の女性的な特質)を「オリーブグリーン」が示していることも、オリーブオイルの話を聞くと、何か関連あるような感じ、しませんか?

olive02.jpg

 最後におまけ。ポパイの恋人のオリーブ(知ってるかな?)、フルネームは「オリーブ・オイル」なんだって。あっ、オリーブも女性だわ。女性的側面と関係あるからかしらん?

日々黙々

 ChakaFookさんの「artTシャツ展」に出させて頂いているTシャツ。息子が幼稚園に行ってる間に、日々黙々と作っております。

 12日間は長いと思ってたけど、今日を入れて、あと5日。早いなあ~。ChakaFookさんは、Tシャツのほかにアクセサリーも充実していて、Tシャツと一緒にすると、また映えるんですよ~。既に他の方のもとへ旅立ったTシャツたちがたくさんあるようです。週末小松・加賀方面へお出かけの予定がある方は、世界に一つの日々を共にできるアートをご覧にどうぞお立ち寄りくださいませ。

 ところで、今日は午前中、息子の幼稚園の小運動会。プログラムはあるけれど、さて、どんなことをするのやら?そして天気はもつかしら?雨でも屋内でするから中止にはならないんだけど。今のところ曇りです。ほんのちょっぴり心配、いっぱい楽しみな保護者でございます。そろそろ皆を起こさねば!

 割と最近出来上がったTシャツをまとめてご紹介。(画像をクリックすると、もう少し大きく見られますよ~。)

●こども(120cm)
corn(120).jpg

donut(120).jpg

fiori(120).jpg

kaijyu(120).jpg
kaijyu(120)-bc.jpg

ohji(120).jpg

shark2(120).jpg
shark2(120)-bc.jpg

ang-usagi(120).jpg

●おとな(160cm、レディースMぐらい)
gao(160).jpg

fiori(160).jpg
バックプリントです。

●おとな(メンズS)
pote(M-S).jpg

ice(M-S).jpg

obake(M-S).jpg
obake(M-S)-bc.jpg


 ここだけの話(ではないかもしれないけど?)、Tシャツの○○○○をしてたりします。答えは後日に。


領収の印

PA0_0005.jpg


 先週末のレジャーで利用したホテルの領収書に押されていた印。

 「有難く」の三文字に目が行きまして。心打たれました。

 有難いとは、文字のごとく、有ることが難しいこと、なのですよね。

 当たり前のものごとも、実は同じものが二つとない有難いこと。

 改めて、「有難く」を感じてみる。




 また行きますよー。


ハッサン

 息子が通っている造形教室で使ったホイップ粘土なるものを使って、教室で作った作品の上にさらにホイップ粘土を重ねて遊びました。

 余ったホイップ粘土を持ち帰っていたのですが、勝手に出して遊ばれた時のことを考えて、隠してありました。が、どうやら、隠し方が甘かったみたいで…。息子の「親が見つけて欲しくないものを探す能力」もメキメキ伸びているのか、見つかってしまいました。夕飯の支度も途中なのに、見張ったり、片付けすることを思うと、気持ちが滅入ってしまいそうな母(=私)でしたが、見つけたのにお預けも辛かろうと思ったので、思い切って使わせました。

 居間の床に新聞紙を敷き詰め、息子にアトリエ用の絵の具まみれになった服を着せ、私も制作用の服に着替えて、準備完了。

 部屋が汚れないよう、見張り番をしつつ、何をするか観察していたら、息子は、ホイップクリームみたいな形の液体粘土が入った袋を手に、腕を高い位置まで上げて、そこから「にゅにゅにゅ~」と出して、出して、出して、教室で作った作品でもある黒いボードの上に落とし続けていました。

 「ぽたっ。ぽたぽたっ。」と音は静かだけど、その様子はまるで爆弾投下に見えたりもして。息子が何を思ってそれをやっていたかわからないけど、顔は笑みとよだれでゆるゆるでした。私も割り箸で色付きの粘土を混ぜて混色したり、指で伸ばしたりして、結局一緒に遊んじゃいました。

 そして、画材を使い切ったので、終了。出来上がったもの(作品?)を見たら、なんとも激しいものが出来上がり。

KICX2557a.jpg

 アートの様々あるジャンルに当てはめるとしたら、「前衛的」かな?

→続きを読む

レタスの中に

 どしゃぶりの中、ジーパンの裾をびしょ濡れにして息子と幼稚園バスの乗り場まで歩いた朝が嘘のように、きれいな夕日が出ている日暮れ。今宵は満月なので、まんまるなお月さまが拝めるかな。今晩の夕飯にレタスを添えようと葉っぱをちぎっていたら、中にナメクジ発見。何ヶ月ぶりでしょう?ほぼ一年ぶり?もしかして、一年以上前のこの頃だったかしら?いやぁ~、久しぶり、久しぶり。それにしても、よく冷蔵庫のチルド室という寒い中で何日も生き永らえましたね。と、ご挨拶をしたわけではないけれど、なんだか久々にチューブから搾り出した絵の具のようなぽってりツヤのある姿を見たら、ご挨拶したくなるような気分になったのでした。4時過ぎてまもない頃に「ご飯食べるー!」と言い続けた息子に早(すぎ)めの夕飯を用意したついでだと大人の食事の支度をしていた時だったので、食事中の息子に、レタスにくっついたナメクジちゃんを近くで見せてみたものの、特に反応なし。外に逃がしてくると私が言ったときに、「どーして?」と言ったのが、唯一の反応でした。その後、ナメクジは何事もなかったかのように外に逃がされ、息子は食事がほぼ終わる頃に、「おなかいっぱい~~」と倒れこむように、眠ったのでした。お疲れだったのですね。


 こちらがそのナメクジ。クリックすると拡大します。見たくない方はくれぐれもご注意を。
 ↓
 KICX2549_20080520182950.jpg




 こちらは、28日までChaka Fookさんで開催している「artTシャツ展」に持っていく新作から一点。レタスとは関係ありませんが。ウサギってレタス食べるんだったっけ?だとしたら無関係でもないか?サイズは120cmです。
 ↓
 ang-usagi.jpg



 ナメクジの好き嫌いは人それぞれ。Tシャツも好き嫌いは人それぞれ。そういう意味では同じだったりするこの二つ、なんだけど…。なんだかなあ。そして、倒れこむように眠った息子が起きそうなので、この辺で。


プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。