スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーと環境、そして未来―映画再上映中

 鎌仲ひとみ監督の映画三部作「ミツバチの羽音と地球の回転」「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディー」が、金沢のシネモンドで5月7日から再上映が始まっています。石川県内で、鎌仲監督の最新作(ミツバチの…)上映を応援してきている一般市民グループぶんぶん石川のサイトなどによると、311以降、グループ現代には全国から問い合わせが相次ぎ、上映会は連日満席、DVDも作業が追いつかない状況だそうです。

 以前に全て見させて頂きましたが、311による福島原発事故の後、目に見えない放射線の力を思い知らされた今、それぞれを鑑賞することで、今とこれからについての選択肢が一層クリアに見えてくるのではないかと思います。せめて私は、色んな選択肢を見て知って、少しでも分かる努力をし、それから選択したいです。原発も放射能もこどもたちが生きる地球に残っていくものだから。ぜひ沢山の方にみて頂きたい映画たちです。

シネモンド
http://www.cine-monde.com/
スケジュール
http://www.cine-monde.com/schedule.html
<上映スケジュール>
12:10~
 7日(土)「ミツバチの羽音と地球の回転」
 8日(日)「ミツバチの羽音と地球の回転」
 9日(月)「六ヶ所村ラプソディー」
10日(火)「ヒバクシャ」
11日(水)「ミツバチの羽音と地球の回転」
12日(木)「ミツバチの羽音と地球の回転」
13日(金)「ミツバチの羽音と地球の回転」
18:25~
14日(土)「ミツバチの羽音と地球の回転」
15日(日)「ミツバチの羽音と地球の回転」
16日(月)「ミツバチの羽音と地球の回転」
17日(火)「ミツバチの羽音と地球の回転」
18日(水)「ヒバクシャ」
19日(木)「六ヶ所村ラプソディー」
20日(金)「ミツバチの羽音と地球の回転」



スポンサーサイト

地球交響曲第7番

 金沢で、明日10月16日(土)「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第7番」上映会があります。是非知って頂きたい、見に行ける方には見て頂きたいと思い、金沢での上映会のチケットを販売している自然食品店のっぽくんからのメールを転載します。

- - - - - - - - - - - - -

「地球交響曲第7番」明日上映!

 地球交響曲(ガイアシンフォニー)第7番の上映会がいよいよ明日となりました。20年前に初めて作られた第1番から少しずつその内容や質も変わりレベルアップしながら、龍村監督70歳の今年春に完成した最新作です。地球交響曲をこれまでご覧になったことのない方もご覧になった方にもお薦めの作品です。

10/16(土)開場15:15/上映15:30~17:35
会場 石川県文教会館 金沢市尾山町10-5 TEL076-262-7331
入場料 \1,500(全席自由)当日\1,800

のっぽくん(TEL076-246-0210またはynoppokun@yahoo.co.jp)にご連絡頂ければ、当日精算で前売り券をご用意させて頂きます。

- - - - - - - - - - - - -

 私は4年程前、オーラソーマの勉強中、第2番を先生にDVDで見せて頂いたのが、地球交響曲との出逢いでした。その時は、今まで自覚していなかったけど、どこかで感じ続けていた想いを芽吹かせるための栄養をいただいたような感覚でした。あれから日々を重ねてきて、私は思うのです。私たち人間が、地球にある自然を頂きながら生きていく事は、生物として当たり前のことだけど、必要以上に壊し、バランスを失わせるような方法は、もう手放す時に来ているんじゃないかなあ、ということを。

 全国で上映会が行われていますので、興味のある方は下記の公式サイトをご覧下さい。

 地球交響曲 official Website→



 私は明日、旦那さんと一緒に見に行きます。


オラファー・エリアソン―あなたが出会うとき "Your chance encounter"

 先月、金沢21世紀美術館へ行った時、館内で次の展示のパンフレットが目について、手に取ったら、瞬時に「これは行くぞ!」と思いました。「直感的」ってこういうことよ、というお手本みたいでした。

 その展示は、色と光を使った様々な仕掛けがあるようで、先週だったか、ラジオで展示を見に行ってきたという女性のパーソナリティーさんが「展示室ごとに違う色の世界が広がっていて、入る部屋、そして、色によって、気分がガラリと変わるのが本当によくわかって、おもしろかったです~」と話してたのを聞きながら、わかるわかる、と大きくうなづいてました。私の場合は、絵やオーラソーマやカラーセラピーで、色と心のつながりを学んだり、身をもって感じてたりするから、納得したり、気になったりするのは当然て話なのかもしれないけれど、色のことって、特に学習して知識を蓄えていなくても、日々の暮らしの中で、経験的に感じてたり、肌身で体験してわかってるものでもあるわけで。だって、毎日、今この瞬間にも、パソコンのディスプレイの中や周囲の世界の色を見て、色覚が認識し、何かを感じているわけだし!私は、展示でどんなことが体験出来るのだろう?何が仕掛けられてるんだろう?美術館とその外の世界と、自分の内側の世界といった、世界の境い目や繋がりをどんなふうに感じられるだろう?などなど興味津々で、まだ行ってもないのに、勝手に盛り上がり中。


Olafur Eliasson "Your chance encounter"
オラファー・エリアソン - あなたが出会うとき

金沢21世紀美術館 HP
2009年11月21日(土)~2010年3月22日(月)
10:00~18:00 (金・土曜日は20:00まで)
※1月2日(土)、3日(日)は17:00まで
閉場日:毎週月曜日(ただし、11月23日、1月11日、3月22日は開場)、11月24日(火)、12月29日(火)~1月1日(金)、1月12日(火)
料金:<当日>一般=1,000円、大学生・65歳以上=800円、小中高校生=400円<前売・団体>一般=800円、大学生=600円、小中高校生=300円



「奇跡のりんご」木村秋則さん講演会

 数ヶ月前、旦那さんに「読んだらいいと思うよ」と勧められて知ったこの本。

  
奇跡のリンゴ?「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ?「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

商品詳細を見る


 テレビをほとんど見てないので、NHKの番組で有名だったことも本を読んで知り、いろんな面で、こんな方がいらっしゃるんだと驚きました。心に響いたことも沢山あって、刺激を受けたんだけど、私にとっては、木村さんも、木村さんのリンゴも、本の中でのことでしかなく、話が全てノンフィクションで、実在しているんだと言われても、どこかふわふわした感覚でした。多分、農に関しては実体験が不足しているから(したところで木村さんに追いつくことは到底出来ないけれど)、どこか遠くから眺めてる傍観者みたいな感じもあったんだろうなあと思ったりしてました。それが、ついさっき、kazesanのブログで、木村さんの講演会が石川で開催されるというお知らせを発見。遠くから姿を見たり声を聞いたりするだけでもいいから、本を読んだとき以上に木村さんという人に近づいてみたいと思わせ、惹き付ける何かが、本のあちこちから輝いていたのを思い出しました。それは農に関わっていなくても、どこか深いところに響く何かだったように私は感じています。僭越ですが、そんな私からもお知らせします。


*****

「奇跡のりんご」木村秋則さん講演会

 9年間苦しみ、集落や周囲からは馬鹿にされ、赤貧の生活、収入が無く自殺まで図ろうとしたどん底からひらめいた、完全無農薬・無肥料によって害虫やバクテリアに強いりんご栽培に成功した実話を語ってもらいます。2年間も腐らず、乾燥してドライりんごになってしまう不思議なりんごの物語です。
 「無農薬・無肥料でリンゴが栽培できない」と言われた常識を覆し、自然の力を最大に借りた自然栽培農業を実践した農家です。NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にも取り上げられ、話題となりました。木村さんの体験は農業から宇宙にまで広がっています。日本の食と自然、農業に一条の光明が差し込む内容です。是非、ご参加下さるか、都合でご参加いただけない場合には是非とも周知下さるようお願い申し上げます。

日時 平成22年2月20日(土) 午後2時開始 (開場午後1時)
場所 石川県羽咋市鶴多町免田25番地 
   宇宙科学博物館-コスモアイル羽咋 大ホール
   0767-22-9888
   (無料 駐車場あり 大型バス駐車可能)
主催 木村秋則講演会実行委員会
   (志ある市職員等による有志が集まって自費で行うものです。1500円の有料となりますが税金は使っておりません。皆様の一人一人の志が交通費・謝金・宿泊費・チラシ代となりますので、参加・周知の程宜しくお願い申し上げます。)

入場料 1500円
メールでの受付 akinorikimura.hakui@gmail.com
FAXでの受付 0767-22-9225


夏のキャンドルナイト

 そろそろ夏至。…といえば、真っ先に「キャンドルナイト」を思いつくようになった私。今年もまたやってきますね。

 先日、私が住む津幡町の「生活学校」というところの公開講座、「廃油キャンドル作り」に参加してきました。想像していたよりかなり簡単にキャンドルが出来上がり、楽しかった~。他にも、町でリサイクルゴミの日に回収している使用済みの食用油が、町の下水道の汚泥焼却時に使われている事を教わったり、「生活学校」で以前制作した廃油石けんを分けて頂いたりもして、楽しい学びのひとときでした。

 そういえば、私は「キャンドルナイト」というと「1000000人のキャンドルナイト」が思い浮かぶんですが、実は環境省も、2003年より、夏至の日を中心に、地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を行ってきたり、2008年7月7日に洞爺湖で行われたG8サミットをきっかけに、七夕の日を「クールアース・デー」として、ライトダウンを呼びかけているということも、生活学校で聞いて初めて知りました。今年の「1000000人のキャンドルナイト」も、6月20日(土)夏至前夜~7月7日(火)七夕の、夜8時~10時までと期間が重なるのは、連動させてのことなのかな?ともかく夏至から七夕までの間は、出来る限り電気を消して過ごす夜を楽しんでみようと思っています。

 昨晩は作ってきた廃油キャンドルを点してみたくて、キャンドルナイトまで我慢しきれず(我慢することもないんだけどね)、夕飯時に点灯してみました。薄明かりの中で食べる夕飯に、息子は「ろうそくつけてご飯食べたら、めっちゃおいしいー!」と、いつもと大して変わらない献立なのに、いつもより美味しそうにもりもりと平らげてました。ちょっとしたことで得られた非日常感、だったかな。私も食べ終わった後、じっと揺らぐ灯りを眺めてぼんやり。すっかり灯の虜、でした。

 6月21日(日)には、金沢市民芸術村で「キャンドルプロジェクト2009Vol.3~百万人のキャンドルナイト~」と「「ピック フィンランド ディ」フィンランドの夏とユハンヌス(夏至祭)」も行われるようなので、日中の予定が済んでから行けたらいいなあと思っているところでございます。

 2009夏のキャンドルナイト
 6月20日(土)夏至前夜~7月7日(火)七夕
 夜8時~10時

 

 作ってきた廃油キャンドル。クレヨンでブルーに色付けしました。つるんとした寒天ゼリーみたいな質感です。


子育て農業って、おもしろい?!

 6月最後の日曜日、金沢市内で子育て農業応援団主催のイベントがありますので、是非是非遊びに行ってくださーい!6月は「食育月間」ということで、食育や農育をテーマに、親子で楽しく遊びながら、食と農に触れて感じてもらえる内容だそうです。午後からは、野菜ソムリエ・つぐまたかこさんと、親子参加の「畑の料理教室」(限定20組/材料費:一家族300円)もありますよ。またまた、美味しいものが食べられそうだなあ、と、思わずニンマリの私。

「子育て農業っておもしろい?!」
 日時:6月28日(日)第4日曜日
    AM10:00~PM4:00(いつ来ても、帰っても自由♪)
 場所:金沢市近江町交流プラザ
    (3Fキッチンスタジオと4F研修室1・2)
 お問い合わせ先:076-224-7010 子育て農業応援団事務局


プロフィール

nakka

Author:nakka
ご訪問ありがとうございます。

一児の母をしながら、主婦・絵描き・カラーセラピーをしていこうと手探りしながらやってみましたが、心の病気になり、お休みしています。唯一主婦業はペースに気をつけながらやっているところです。

直感的に色を選んで描く色遊びを「天使のらくがき」と名付け、それをウェブ上に載せる目的で始めたブログでしたが、今は、日々の出来事や、思ったり、考えたり、感じたりしたことなどを綴っています。方向性が定まらず、気の向くままなところが「らくがき」みたい、ということで、のんびり続けていけたらと思います。


※ブログ内のメールフォームで頂いた内容につきましては、4~5日中にお返事いたします。万が一返信がない場合は、ブログの記事にコメント(非公開にすることが出来ます)をお願いします。

※ブログ内の文章や作品、データ等を無断で転記・転載・無断使用しないでください。

■英国オーラソーマ社認定 レベル3プラクティショナー
■色彩学校「絵の読み解き認定」2級

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

星が見える名言集100
RSSフィード
QRコード
QR
過去の記事
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。